code:RND

遊脳夢脳

20110630

社長が訊く『Wiiリモコンプラス バラエティパック』がなんかすごいことになっておりましてちょっと楽しいです。ここまで制作会社が並ぶこともそうそうないし、任天堂以外でこういう作り方する会社もないだろうからなぁ。ゲーム内容も魅力的なのですけど、ちょっと収入面からもしばらくパスの領域なのが残念であります。つか7月もかなり緊縮財政だからなぁ……正直色々厳しいわ。

昨日から続く頭痛で今日も半分以上を棒に振る。久々に薬すら効かない奴がきたわ……さすがにこれは厳しすぎる。

20110629

3DSのバーチャルコンソールにレッドアリーマーが来ていたので即ダウンロード。基本的に横スクロールアクションが苦手な俺が解いたことのある数少なくゲームです。つか今やり直してみてもやっぱりシビアなジャンプとホバリングが要求されてよく当時解けたなぁと思いますが。残像が強いGBでのリリースというのもあって、プレイスピードがゆっくりだったのが良いところだったかも知れません。

まあ今の俺はステートセーブがあって初めてプレイ出来るレベルですが。橋越え失敗とかよくやったよな……。

『ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』 発売日、価格、記念特典内容が決定!ということで、また9月の激戦区にゲームが飛び込んできました。前に出たマリオ25周年パックに比べるとちょっと高い気もしますけど、あれは特典がちょっと微妙だったのに対して、こちらは「ファミコン神拳」が付いてくるというのがオッサンホイホイすぎます。同じ日にドラゴンクエストI ドラゴンクエストII ドラゴンクエストIII 公式ガイドブック復刻版も出るとかもはやガード不可能犯罪ですよ。ドラクエ攻略本の武器防具イラストを見て妄想を膨らませるのが当時の子供の標準であったと信じて止みません。おおばさみや刃の鎧はマジで痛そうに思えたものです……。

20110628

PHPの方はなんとなく目星が付いた段階。後は検証かな……。

最近は午前中クーラー付けずに扇風機、昼飯を食べたあたりでクーラーと扇風機を交互に付けて暑さを凌ぐ、という状況になっています。我が家は玄関を開けてもそんなに風が通らないので、午後からはちょっとやってられないのですね。しかし6月でこんなに暑いと7月が思いやられるなぁ……しかも今年は無職なので家にいる時間長いですし。厳しいもんじゃわ……。

20110627

PHPと色々格闘中。自分はPHPプログラマではありませんが、ゼロから構築じゃないのでまだなんとかなるかなぁという状況。

20110626

PAC-MAN & Galaga DIMENSIONSに収録されている「ギャラガ3Dインパクト」をちゃんとクリア。いわゆるレールライド型のシューティングなのですけど、視界をジャイロセンサーにより自分で動かせるのが非常に面白く、実際に砲座の操縦桿を握っている感が強かったです。3DS内蔵ゲームに顔シューティングというのがあって、言ってみればそれのようなものなんですけど、難易度はそこまで高くないので3DSを楽しむ上では最適のゲームになっている気がします。というか想像以上に3Dシューティングと3D立体視の相性が良かったので、元々3Dシューティングが好きではない自分でも、スターフォックスやこれから出るであろう3Dシューティングにちょっと期待が出来ます。

かなり暑くなってきたので食欲との戦いが問題であります。ほっとくと水さえ飲まないからスープ系の活用が重要になってくるのだ……! 食欲がなくなると自然と食事作る気がなくなっていくのがいかんともしがたいところですね。

20110625

本日は調剤に30分以上かかってちょっとゲンナリ。最近どこも節電のため冷房控えめなのが辛いです。

20110624

朝一で医者に行ってきたのですが、診察前のカルテ発行の方が待合室での待ち時間よりも時間がかかりました。初診の人だらけっぽかったし、自分も保険証が変わったので仕方ない話ではあります。ただ待合の時間が短いのはわりと拍子抜けであり嬉しいところでもありますね。

昼間にお仕事の打ち合わせなど。実際のところ、個人で受けてる仕事が少ないながらあるので短期的には飢える心配はないのですけど、それが永続するわけでもないので難しいところです。自分の能力だと大阪でのお仕事には限界がありますし……受ける仕事をもう少し幅広く持てばいいのですけど、さすがにそれは正社員とかで「多少失敗しても余裕が持てる」状況でやらないと辛いですし。人を使ったり人と折衝したりするのは苦手だからなぁ……

20110623

アースシーカーを買ってきましたよ。事前評価等々あんまりいい感じではなかったゲームではありますが、雰囲気は気になっていたので購入に踏み切った感じ。ゲーム内容ですが「良くも悪くもモンハンフォロワー」でありました。モンハンの悪いところはきっちり受け継いでる(マップ移動・アイテム整理が面倒)あたりはなんとかして欲しかったなぁ……モンハンではない部分として取り入れられている半分コマンド選択型の戦闘は、コマンド入れてからモーションに入るので相手のモーションを見分けて判断する必要があるのですけど、今のところわかりやすい敵の予備動作などがないので、遠隔攻撃でちびちびいたぶるのがデフォルトになっております。モンハンと違うのは地形がわりと容赦なくてハメが容易なこと。全般的には位置取りと見切りが重要なゲームのようです。収集要素もありますけど、カスタマイズ出来るのが武器だけなのがちょっと簡易すぎるかなぁと思わなくもない。

まあ、3時間プレイした時点では評価は様子見ですね。ただロードが頻繁に入るところに関してはあんまりいい印象はないです。せめてもう少し移動速度が速ければなぁ。

20110622

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dクリア。「わかったらなるほどなんだけどわからない間はマジでイライラする」仕掛けがてんこもりで、64の頃からゼルダはしっかりと作られていたのだなぁとか思いました。けどまあやっぱり3D空間だと空間認識をフリーハンドでやらないといけない分、謎解きの難易度が自然と上がりますね。特に時オカはフリー視点なので、固定視点のゲームに比べると仕掛けを探すのに時間がかかります。そこらへんがやっぱり3Dゲーには慣れないので苦戦した部分でしょうか……視点の上下移動は慣れないと厳しいです。ジャイロセンサーでの視点移動は楽で良かったですけどね、やはりスティックに比べると目標物の近辺まで視点を持っていく速度が段違いです。こういう使い方は良いと思いました。

全般的には「3Dの謎解きアクションはしんどいなぁ」という感想です。スカイウォードソード気になってはいるけどどうするかなぁ……。

20110621

本日はわりと楽しみにしていたいつの間にテレビでありまして、朝早速落として見てみたわけですよ。ちょっとこれはないわ。動画はスライダーを使っても3D強度をいじれないため、万人向けに弱い目の調整をしている、というのはわかるのですけど、それにしたって何の面白みもない映像で、予算とアイデアの限界を強く感じました。鉄道映像は3D深度が弱いのと路線柄空間が多いため臨場感が全然ありませんし、動物はナレーションとテロップの安さが残念な感じに。なおかつ、2分程度の番組に対してCMが30秒はあって、相対的にCMが長いと感じてしまうあたり……なんだろうなぁ、もう少しなんとか出来たんじゃないかと思うのだけど……

夜は飲み会に行ってきたのですが、二次会で行ったバーがビール沢山置いてあって雰囲気も良くて非常によろしかったです。ただしTシャツで入った俺の存在を除く。あの場違い感は半端なかった……というかお店に申し訳ない感が強い……。まあ世界のビールが沢山飲めるお店だったので何かの機会に行きたい所存。IPA安定して飲める場所は貴重だしなー。

20110620

住民基本台帳カードを受け取ってくるなど。自分は免許を持っていないので、これでやっと顔写真付きの身分証明書が出来ました。というか実家に住んでた頃は持ってたんですが、一人暮らしで住民票移してから再交付してなかったのですよね……当時に比べるとICチップが入ってたりしてちょっと面白いですが。さてこれで多少は色々な申請が楽になるかな……。

40歳クルム伊達15年ぶり勝利ということで、ウィンブルドン女子シングルスで史上2番目の年長勝利らしいんですが、さて1位はと思って見てみると47歳のナブラチロワですよ。ああ……そら抜けないわ……つかあの人パネェですし……。

20110619

雨が多くてうんざり気味。家干しはなるべくしたくないのだけどなぁ……。

とりあえずお仕事が一段落。しばらくは普通の活動再開かな。

20110618

時のオカリナやってるかネット見てるか仕事しているかのほぼ三択生活であります。時オカやってて思ったけどやっぱり自分は3Dの謎解きゲーは辛いなぁ……注意力が散漫な子なのでトラップとか仕掛けになかなか気付かないですよ。アクション部分でボコボコにされたりしますし。ここで一度ゲーマーの篩い分けがされてしまったというのも納得の話だわ……。

20110617

ここ数日電話が多くて電話代がちょっと怖い。

20110616

中川翔子さんが踊るくらいの話題作であるところのゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dを買ってきました。実は3D空間のゼルダは初めてでございます。触れる機会がなかったというのもありますし、自分があんまり3Dゲー好きではないというのもありまして。実は元々買う気もあんまりなかったのですがサントラプレゼントに釣られました。そもそも任天堂タイトルはあんまりサントラ出ないしなぁ……。

楽しくないというわけではないのですが、単純に3D空間の把握が弱いので難しく感じるというのがしんどいところです。立体視はよく出来てるんじゃないですかね。

[ back to ../index.html ]