code:RND

遊脳夢脳

20110531

実家に帰って書類を書いてきたり。個人でやるというのはホント面倒だと思います。

20110530

ラノベを色々査収。ログホラ2巻はやっとギルド結成か……まあゆっくり着実というところかな。ところどころ描写自体は変わってるし。

大分色々精神がめげ気味です。

20110529

パンドラの塔は蟲が出てきたのでゲームめげ気味。難易度格段に上がったわ……何よりも蟲が出てくるゲームはホントにしんどいです。18禁指定とかの前に昆虫指定とかそういうマークも欲しい。

20110528

昨日今日と二日続けて朝一の医者。我ながら面倒な身体であります。

昨日今日の医者とは別の次元で鼻の奥に鼻水が残っていて現在非常に不愉快なんですけど早く気温が安定してくれないことには……。

しかし台風メンドイのである。

20110527

速報:PSN / Qriocityの国内復旧は明日28日から、段階的に実施ということでやっとこさ再開するようですよ。まあ1ヶ月での一部復帰は早いとも遅いとも言える……規模的には早いしユーザからしたら遅いし。お詫びタイトルが基本続編が出ているシリーズ物なところが「あわよくば」感をかもしだして何とも言えませぬ。自分はアドホックパーティできませんので、現状PSNが復旧したところでなんも恩恵はないのですよね。まあ平日にとっととアカウント削除させるよう電突するかな……。

まあ、色々あって個人情報系でやらかしたところには好意的になれないのです。

20110526

パンドラの塔 君のもとへ帰るまでを買ってきました。Wiiソフトは最近買ってなかった(というかまあそもそも出てませんが)のでかなり楽しみだったタイトルです。ゲームの雰囲気としてはゼルダとかワンダとかああいう感じなのですが、アクション自体はなかなかに小気味が良く、鎖を使ったアクションも結構豊富で楽しいです。敵を拘束して別の敵に投げつけるとか2体を拘束して他のやつを攻撃するとか色々バリエーションがあって良いです。

しかし事前にギャルゲーとアクションを足したような感じと言われてた通りにまさかマジでちょっとギャルゲーっぽい描写があるとは思わなかった。塔から帰ってくる主人公を外で出迎えるヒロインがちょっと新妻っぽいですよ? まあ異形に変化したところ見たらそんなこと言ってられませんが。ハッハー言うても任天堂だしそこまでグロくないだろうとか思ってたらいやそういうレベルではなかった。確かにこれは上手い感情的なフックになっておるわ……。

近所のスーパーで米が特売してないので最近米炊いてません。ちょっとなんとかせねばいかんな……。

20110525

ダラダラ過ごしているけど金銭的に来月ヤバイのは確定しているので何とかしたい次第。久々にゲーム売るかなぁ……府民税市民税が来るタイミングでの無職はやっぱり厳しい。

ダルビッシュが完璧超人すぎる。

20110524

ペプシドライが出てたので早速飲んでみましたが、確かに甘さは控えめです。甘さが控えめな分炭酸がきつく感じます。まあ悪くはないけどこれ飲むならジンジャーエールとかでいいような気もする……。

昨日社長が訊く『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』が掲載されていたのですが、相変わらずの任天堂節というか、コンセプトを守ることに関しては妥協を許さない精神が非常に頼もしい限りであります。特に6ページ目に掲載されている山上プロデューサーや岩田社長のやりとりがやはり特筆すべきモノで、根幹にあるやりたいことが出来るまで(金銭的にも時間的にも)退かない姿勢がすごいと思いました。面白い面白くないはともかく、やはりコンセプトとして初めにやりたいと思ったことが出来ているか出来ていないかはどのような物事でも重要ですし、それに対して予算と時間を付けられる会社はやはり強いですよ。弊害として売り時を逃すということもありますけど、目先の商機よりも中身を充実させて顧客満足度を上げられる戦略を採っている限りは客が完全に退くことはないと思うなぁ。

20110523

今日はもう一日中雨でテンションが全く上がらず。昼間ちょっと雨が弱まった間に買い物は済ませましたが、洗濯物が干せないのはマジでいかんともしがたい。

退社報告 | 高橋名人公式ブログ 16連射のつぶやき | 高橋名人 OFFICIAL SITE 16SHOTということでまさかの高橋名人ハドソン退社。コナミに買われてソーシャルへ傾倒し、過去の開発者が次々退社していくハドソンでしたかいつかはこういう日が来るとは思ってました……が、実際に来ると寂しいモノがありますね。「高橋名人」という登録商標は現在コナミが持っているのでこの先の名称どうするんだろうなぁとか思いますが……。

20110522

本日のサプライズといえばPS3にHD化「PSPリマスター」シリーズ、モンハンP 3rd HD Ver. が夏発売ですよねー、まさかPSPタイトルをPS3に持っていくとは思いませんでした。HD化とセーブデータ共有、PS3コンでのプレイと色々なフィーチャーがありまして、そこそこの需要はあるように思います。PS3需要の一部が明らかにモンハンのアドホックパーティで賄われていましたし、狙いとしては有りだとは思います。俺個人としては基本的にやり尽くしたタイトルですし(新要素入れるとセーブデータの整合性取るのが難しい)、高解像度化とPS3コンに関しては何の魅力も感じないのでわりとどうでもいいですが。モンハン持ちにはあんまり違和感持ってない人なので……。むしろ新作のPS3モンハンタイトルが出なかったこと自体がPS3での制作の面倒さを証明しているのかなぁとか思ったり。

つかこれ第一弾として他何が出るんだろう……小島監督がPS3とPSPのデータ共有にかなり興味を持っていたのでメタルギアソリッドピースウォーカーは確実に出るんじゃないかと思ってますが……他はそこまで魅力的なタイトルがあるかなぁと。せいぜいゴッドイーターくらい……? PSPはあんまりオリジナルタイトルが強くないですからねぇ。

20110521

友人に付き添ってもらい、スーツを一着ほど購入。どのように見繕えばいいのかさっぱりわからなかったので、付いてきてもらって正解でした。何せ10年来スーツを新調する機会がなかったので……在学中の就職活動は大学入学時に買ったやつでやったしその時は結果出なかったしなぁ。まあお仕事柄スーツが必要な職種でもありませんので気長に使用機会を待つ感じですかね。

お昼ご飯は久々にマクドナルドを利用。ダブルクォーターパウンダーチーズのLLセットを食べたら夕方まで腹に残りっぱなしでもはや自分も若くないなぁと……昔はダブルチーズバーガーのLLセットにハンバーガープラスしてたんですけどね。

おかげで夜御飯はしらすおろしうどんでした。辛い大根おろしうめぇ。

訃報が続くなぁ……長門裕之さんは自分的にはやっぱりCMと時代劇のイメージが強いですね……故人が安らかであらんことを。

20110520

DOADは見事にマッチングされません。多分相手がマッチング状態から離脱しているんだと思うのですが、それにしてもエントリーに失敗する方が多いのはちょっとストレスだなぁ。さすがに通信関係はスパ4の方が一枚上か……。

20110519

朝一でヨドバシに行って2本ほどゲームを買ってきました。

片方はDEAD OR ALIVE Dimensions。個人的には3DSでトップレベルに期待していた作品であります。まあこういうとおっぱい目当てに思われますがその通りではあるので何とも言い難い。もともと格ゲーは2Dサムスピ3Dデドアラくらいには思っていた人間ですし、4ボタン格闘なら携帯機でも普通にプレイできますしね。そしてまたこれが非常に出来が良いんだわ……動作自体は3DをOFFにするとぬるぬる動きますし、ステージ間の読込もほとんどありませんし。ゲームとしては言うに及ばず、きっちりと仕上がっているなぁと感じますね。何より3DをONにしたときも結構見応えがある内容になっているので、それぞれにインセンティブがあるのが良いです。スパ4よりもさらに3DSに寄って仕上がっているように感じますね。戦国無双クロニクルといい、コーエーテクモの3DS作品はちょっと出来が良すぎるんだけど何があったんだ……。

もう一本はゴーストリコン シャドーウォー。俺にしては珍しく洋ゲーで、なおかつSLGという異色作であります。3DSではまだSLG出てませんから初という恐ろしさ。そもそも3DSでSLGするのは意味があるのか?とか思う向きもあるとは思いますが、これはこれでなかなかに趣深い代物に。見下ろしマップの高低差が見た目で一瞬にわかるというのはちょっと面白い感覚ですよ。ゲーム自体は非常にオーソドックスかつ丁寧に作られていて好感が持てます。独自のシステムが多めでちょっと把握するまで時間がかかるかも知れませんが、チュートリアル自体はきっちりしてるので問題はないかと。現代戦故にかなり射線を意識しての配置取りをしないといけないので、3DSの特徴を活かして一人称視点で3Dモデルを見られたら良かったのになぁとか思いました。

とりあえずは2本とも総じて出来が良いのでこのまましばらく続けたいと思います。

20110518

ソニーのストリンガーCEO「ネットで100%安全はない」(こんな世の中じゃ)が相変わらずのIttousai節ですがPSN障害の発表に1週間かかった事実に関してソニー社長が弁護のコメントにも触れられてますので、記事のニュアンスとしては間違っていないのでしょう。しかしまあ何とも上から目線というか殿様商売というか……よく「SONYは外資」とか揶揄されることがありますが、この開き直りっぷりはまさにグローバル企業として引けない立場であるということがよく分かりますね。どちらにしても日本の通常顧客は完全に敵に回す感じで、あくまで「ソニー信者」のみを相手に商売するってことなのでしょう……なんというかガッカリというか想像通りというか。

『モンスターハンター』シリーズがiPhoneで配信決定! 今度のモンハンは指で狩る!【独占動画】というのの動画を見ましたがなんだコレ……まさかのタイマン勝負……。まさに誰得なんですけどまあこのくらいの手軽さが良いのかな……。とりあえずこの片手剣強すぎるのでなんとかした方が良い。

20110517

「PlayStation Network」、国内で再開されていない理由とはを見て経産省にキレている人を若干見かけたりしますが、つうてもそのための個人情報保護法でありプライバシーマークだからなぁ。再発防止に向けての組織的な体制は別にセキュリティに疎かろうか何しようが確認できますし。つかわりとこの手の事件が起こると目先の「ファイアーウォール強化しました」「サーバ移設しました」とかそういう系統で報告書作りがちなんですけど、それじゃあんまり意味ないんですよね。再発を組織的に防止する為にソーシャルエンジニアリングへの対策とかそういうのも含めてですし、「壁高くしました!」だけじゃねぇ。ここらへんは個人情報取扱業者なら普通にやってることだと思うのだけどなぁ。自分が今までいたところが若干厳しめだったというのもありますけどね。

児玉清さんの眠りが安らかであらんことを。なんというか……ねぇ、自分的にはトップクラスの知的ヒーローだったので、正直衝撃とかそういうレベルを越えてしまっています。これだけは確実に言える、というのは「非常に残念だ」ということくらいでしょうか。もうあの司会っぷりが見られないというのは本当に悲しいです。

本当に、悲しい。

20110516

最近ナチュラルに日記をアップするのを忘れる傾向が。まあそんなに量書いてないのでいいといえばいいのですが……。

今日はドコモの新製品発表会がありましたが、まずはWindows 7とiモードの1台2役を実現したLOOX「F-07C」でしょうか。事前に言われていた通りWindows Mobile 7ではなくWindows 7搭載の携帯電話。バカとかバカじゃないとかそういうのを通り越して「変態だー!」と自信を持って言えるコンセプトモデルっぷりはホントに輝いてますな! 携帯電話サイズの端末にWindows 7入れるだけでもたいがいおかしいのに、通常の携帯電話としての要件を満たす為にi-Mode端末としても使えるというあたりがやり過ぎ感であります。Windowsモードだと稼働時間が約2時間であったり、そもそも料金がプランとして跳ね上がりそうだったり、i-Modeとしては数世代前であったりとマイナス点自体は目白押しですが、そういうのを跳ね返すインパクトがあるのは事実。これはキワモノ好きが特攻して「やっぱり使いにくかったよ!」というためのガジェットやで……。

あとはツッコミどころとして12.2メガカメラに女子力アップ機能を搭載した「F-10C」でしょうか。つか今回富士通おかしいんですが何があったんでしょうか。まさかの女子力アップを前面に押し出す携帯とか一体どうしたいというのだ……カメラ撮影時に美肌、瞳の強調、小顔などの効果が付与できるとか言われるとこの端末からの写真はことごとく当てにならんということになる気がするのですが……なんつうか、すげぇなぁ……。

[ back to ../index.html ]