code:RND

遊脳夢脳

20101231

さて、いつもの今年のまとめ&備忘録を。年々これをまとめ始めるのが遅くなっている気がしますが問題はありません。

特に何もなかった
例年に比べれば大きな変化はありませんでした。まあ例年もそこまでの変化はありませんでしたが、今年はそれが如実に表れたというか。お仕事的な部分での忙しさなどもあって、仕事してゲームしてのサイクルのみやっていた気がします。後買ったゲームがどれも100時間オーバーでプレイするものばっかりだったというのも大きいですかね。おかげでいつもに比べれば漫然と過ぎた感じ。来年はもう少しチャレンジをしていくべきなんだろうなー。

今年は特に何もなかった。なので来年頑張る方針で。主にゲームを。

今年印象に残ったゲーム……そこそこ今年は消費を絞っていたわけですが、その分買ったもののほとんどが楽しめたので、豊作というべきモノだとは思います。しかしまあ、どのハードもかなり時間が経っているからなぁ……良作が出てしかるべきではあります。来年は3DSが出ますがどうなることやら。さすがに新ハードの初っぱなからの良作は難しいでしょうけど、色々面白いゲームが出るのを期待したいです。

Wii : 斬撃のREGINLEIV
今年初めのドハマリゲー。Wiiでやっと満足のいくファンタジーアクションが出ました。とにかくでかい敵の威圧感とそれをモノともせずに打ち砕く爽快感、その操作をほぼ全て手元の振りで実現できるというプレイスタイルは今のところ他のゲームでは味わえないものです。処理オチしてでもいいから多くの敵を出せ!というサンドロットのこだわりが十二分に発揮されているタイトルではないでしょうか。あと引き絞って放つ弓の魅力も捨てがたいですね。ほとんどのアクションが爽快感に繋がる希有な作品だったと思います。是非もっとオブジェクトを増やして紹介物を壊しながら進むような形式のゲームも欲しいですね。
DS : 世界樹の迷宮III 星海の来訪者
キャラなどが一新され、なおかつ新納さんもいなくなった状態での新規スタートとなった世界樹3作目は、多少の面倒はありましたが魅力を引き上げる上手い仕上がりになっていたと思います。サブクラスの導入でパーティ編成にゆとりが出来たのが良かったですね。つかこれがなかったらファーマーとか普通にマゾいだけだったろうしなぁ……。迷宮の難易度は低下したように思いましたがやはり6層はやばかった。つか2作目にしてちょっとマンネリっぽいイメージがあったので、今回は上手く刷新できたと思います。4作目とは言わず、この3Dダンジョンのシリーズを続けていって欲しいものですね。
Wii : 安藤ケンサク
この世代になって、据え置き機でバラエティーに富んだクイズ・パズルゲーというのがほとんど出なくなっているわけですが、その中でこれは非常に貴重なタイトルだと思います。クロスワードだけやっていても時間が過ぎる程度には楽しめますよ。根本的にはgoogle検索ワードを使った連想ゲームなわけですけど、それを色々な遊び方で楽しめるというのは良いです。パーティゲーとしてはこの前に「NHK紅白クイズ合戦」がありましたが、アレに比べても1人で楽しめる部分が増えたのは良いことだと思いますね。
Wii : ゼノブレイド
個人的には今年のベストゲームで、一番長くプレイしたゲームです。やっていること自体は決して新しいことではなく、旧来の要素の寄せ集めではありますが、それぞれが高いレベルでまとめられていて、「完成度が高い」というのはこういうことを言うのだなぁと思いました。日本のRPGといえば「多種多様な風景のマップを練り歩く」というのが肝だと思っておりまして、このゲームはそれを非常に高いレベルで再現したものでした。経験値やユニークエネミーの存在もあって「隅々まで探索したくさせる」ということをホントに意識して作られていましたですよ。モノリスは完全に取り戻した感があるので次回作が楽しみですわー。
Wii : HOSPITAL. 6人の医師
カドゥケウスシリーズからの新しい流れとしての一作。手術アクションというよりは、より「病院劇」というところに焦点がおかれた作品で、向こうで応急処置した患者をこちらで治してとかそういう展開は非常に俺好みでありました。シリーズという都合上、アクション部分が少ないと批判されているところもありますが、むしろ俺はADV部分である検屍や診断が非常に気に入ったので、そこに関して問題はありませんでした。要するにちょっと一般向けにシフトした作品なのでこれも当然かと思います。この路線も続いてくれると良いのですが……。
Wii : ソニック カラーズ
ソニックと言えばもはや初見殺しとしか言いようがなかった近作と違い、今作は本当に丁寧に初見殺し分を抑えて作られているので、ソニック1作目から踏襲されている「ステージを走り回る」という要素が前面に押し出されていると思います。出てくるオブジェクトもカラフルながらもそこまで見にくいものにもなっていませんし、それでいてアクション部分のレスポンスが良いので、ここにきてやっとソニックゲームの決定版が出たかなとかそういう感がありますね。自分がスーパープレイ出来なくてもそこそこ遊べる、というゲームはそれだけで価値があると思いますよ。ベストじゃないと面白くないゲームはやっぱり辛い。
DS : ポケットモンスターブラック
初のRPGポケモンはブラックで。DSの機能をふんだんに盛り込んだ意欲作だったように思います。元々通信に比重を置くゲームではありますが、今作はより顕著だったように思いますね。まああまりにも初っぱなから売れすぎた分、ポケモングローバルリンクの不具合などもあってちょっと残念なことにもなりましたが、通信関係では結構楽しいことが出来ていたように思います。ゲーム部分はいくつかイライラさせられるところもありましたが、想像していた「タイマンメインの女神転生」的なバトル部分は突き詰めれば大分面白いことになりそうです。まあ気長に遊べるゲームですし、ゆっくり味わうことにしますよ。
PSP : モンスターハンターポータブル 3rd
今年2番目にプレイ時間が長かったゲーム。まあ12月から初めて既に140時間越えというのはスゴイなぁとは思いますが、元々周回前提でプレイするゲームなので当たり前と言えば当たり前ですね。会社の昼休みでもやってますし……。3rdになって仕切り直した部分は多々ありますが、基本的には3の延長線上にあるゲームなので、非常にスムーズにゲームが出来ています。その上でポータブル特有のバランス調整がなされているので、ソロでも問題無く出来るのはよいことだと思います。つかP2GのG級なんかはほとんどの敵で30分越え余裕だったけど、こちらはなんとか上級でも30分以内に収まるのが助かります。まあ良いゲームだとは思いますが、これだけ売れてるのはやっぱり周りにやってる人間がいるからなんですよねぇ。「初撃の攻撃判定が細い」という点から、何も知らないくて周りにやってる人がいない状況では勧めにくいです。

今年はWiiの底力を見せつけられた気がします。今年のゲームを上から3つ選ぶとしたらゼノブレイド・斬撃のREGINLEIV・ソニックカラーズで、すし……ハードで言っても一番買ったのはWiiゲーですからね。来年はとりあえずラストストーリー、そしてニンテンドー3DSが楽しみですね。3DSはロンチで5本くらいゲーム買いそうだけどそもそもそんなに金を用意できるのか。

2010年印象に残った購入物の音楽編……というか全部ゲームのサントラやがな! しかしマジでゲームのサントラしか買っておらぬような気がするのである。実際今年のゲームの音楽は非常に良いのが多かったですよ。

CD : 世界樹の迷宮III 星海の来訪者  オリジナル・サウンドトラック
前2作と若干毛色が変わっている音楽が多かった世界樹IIIですが、今まででは一番好みの楽曲でした。打楽器が前面に押し出された構成のように思いましたがどうだったんでしょう。個人的には"迷宮 VI 昏き海淵の禍神"がベスト。これだけPC98の頃のADVを彷彿とさせる不気味なメロディはなかなかないと思いますぜ……。
CD : ゼノブレイド オリジナル・サウンドトラック
音楽的にも今年のベストかと。とにかくクォリティが高かった……特に光田・下村というビッグネームに全く負けることがなかった清田さん・ACE+の3人の楽曲が本当に素晴らしかった。ACE+の戦闘曲はどれもテンションが上がりましたし、清田さんのフィールド曲の和やかっぷりは非常に癒されました。もちろん下村さんも貫禄のメインテーマがあり、光田さんのボーカル曲で締めるという……なんというか非常に贅沢な作りのゲームだったと思います。実際フィールド曲だけで何十曲とあるからなぁ……。
CD : ポケモンブラック・ホワイトスーパーミュージックコレクション
元々ポケモンの曲ってクォリティが高いと言われていたけどあんまり聴く機会はなかったんですね。今回ゲームすることでみっちり聴いたわけですが、言われている通りに良かったです。特に戦闘時、イントロ部分をちゃんとゲームの進行に合わせて作ってあるところは好感が持てますし、初めて"勝利は目の前!"を聴いたときには背筋がゾクゾクッとして軽く涙したものです。いやアレはホント上手い演出だと思いましたわ。
CD : SONIC COLORS ORIGINAL SOUNDTRACK
ソニックは伝統的に音楽が良いわけですけど、これも非常に良いものでありました。曲自体がそもそも長く、サントラはさらに2ループなので作業用にもピッタリ。非常のノリの良い音楽で小気味の良いテンポでゲームを続けられるというのは本当に良いものであります。この音楽の気持ち良さの部分で俺はスーパーマリオギャラクシーよりもソニックカラーズを推しますね。

そして今年はほとんど印象に残る新作漫画や小説がなかったように思いました。まあ買ってないからなんですが……どちらかというと気に入ったシリーズが終わっていくことが残念な部分はありましたね。「このこここのこ」とか「怪異いかさま博覧亭」とか……ってどっちもREXか。許すまじREX。来年はもう少し本を読むべきかなぁ……しかしどう考えても本を読む時間をゲームに回す人間だからなぁ……。

という感じで、とにかくほぼ仕事とゲームだけで終わったような1年でありました。来年はもっと色々なことをしたいと思っておりますし、とりあえずは1人で旅行的なことをしようかとか。そもそも乗り物が嫌いな俺なので、ホントに頑張らないとそこまでやる気にならないのが問題と言えば問題ですな……。

20101230

年の瀬出勤マジ勘弁。

久しぶりに露天風呂がある銭湯でゆったりほっこりしてきました。あまりにクソ寒いので露天がものすごく気持ちいいこと……さすがにコレは家では出来ないからなぁ。来年は温泉とか行ってみるのもいいかもしれない。

20101229

体調がまた低調域。

大掃除と言うよりは本のより分け作業をひたすら。しかし……ホントに本が多いな……そら地面見えてこないわ……。

今日はコミケ初日だったわけですが、ゼノブレのコスがあったらしいときいてひたすら情報収集中。

20101228

本日がお仕事の納め日でありまして、納会などもありました。まあ仕事してましたが。結局色々あって定時で職場を抜け出すのが精一杯ですよ……そして明後日も仕事。仕事納めってなんですか。つか参加しないとはいえコミケ日にまで仕事してたくないわ……。

20101227

朝はあまりの寒さに会社に行くのをくじけそうになるも、今年初めのワンフェス時に買っておいたタイツがあったことを思い出し、とりあえず着用して出勤することに。これが大正解で、昼間の会社にいる間は若干ウザかったのですが、朝夜の寒い時間帯が大分ラクになりました。これはしばらく着用必須だな……いやあそこまで変わるとは思いませんでした。

本日はラストストーリープレゼンがありまして、会社で音をメインで聴いてましたがちょっとこれは楽しみすぎるなぁ……。地形を利用できる部分があり、地形を破壊出来る部分があり、そして乱戦を6人パーティでプレイできるというのがワクワクですよ。個人的にやっぱり「地形を活用して」「乱戦を切り抜ける」というゲームがやりたかったので、期待大であります。まあ俺みたいな奴はTPSやりゃいいんでしょうけどね。

20101226

家でひたすら体力保全を。おかげで大分体調が良くなってきました。今年の出勤はあと3日だけなのでなんとか乗り切れると思います。なので今日もほとんど何もしてません。年末出勤があるおかげで大掃除の日取りが1日しか取れないのが怖いぜ……。

20101225

体調が優れないまま寒くなってちょっとヤバイ状況。この休みでなんとか体調を最低でもマイナスから上げていかないと年末年始が辛い……。

というわけで基本的に何の楽しみもないクリスマスです。サークルチェックとモンハン以外何もしてねぇ……。

20101224

熱がある中仕事していたのでほぼ半死。会社は空気がお世辞にもいいとは言えない、というか乾燥してますからねぇ。

つかまあ世間的にはクリスマスイブだったわけですが、腹を壊しているので各所の鶏肉の誘惑が目に入らない程度にうどんとウィダーが主食です。食ったモノが下から水のように出て行くのはホント困る。

バーチャルコンソールは明らかにペースが鈍っているけどたまに楽しみなのが来るから怖いんだよなぁ……というわけで来月のFFVとスーパーEDFは落とすぜ。

20101223

朝起きてコンビニ受け取りにしていたグーニーズのBDとオプーナのサントラを受け取ってきました。配送日が平日の分はコンビニ受け取りにした方がいいんだろうなぁ……そして家で再生できないBDのディスクが着実に増えていく我が家。そろそろ何か考えないといけないよね。

昨日から腹がぶっ壊れ気味なので大分尻が痛い。

「WORLD WAR Z」を読み終えました。スケールのデカイお話で、なおかつ「なぜ」や「どうして」がほとんどなくて「どうやった」ということに焦点が絞られていたのが良かったと思います。まあ確かに話題になるに充分だわ……しかし兵器関係の描写がイマイチよくわからなかったので、そこらへんが難しいかな。これは日常的に武器を見ている外国の人だともっと馴染みがあるんじゃないかなぁ……そして日本の扱いがテンプレ過ぎてある意味素晴らしい。

20101222

仕事の方でやらかしたのでもう今日はなかったことにしたい……。

20101221

送別会のダメージが残っているのか、身体のそこかしこが痛い状態。なんだこれ……そこまで弱るのか俺は……。

もうお守りを掘るだけでいいんじゃないかな。

もうまほよは出ないんじゃないかな。

ナポレオンが打ちきりらしいと聞いたがアワーズ大丈夫か?

20101220

送別会でボロボロに。やはり平日酒を飲むべきではなかった……。

20101219

いつものごとく頭痛で半日以上棒に振る。

カカトががさがさなのでそろそろフットクリーム的なものを買わねばならんなぁ……。

20101218

しばらくまともに本屋に寄ってなかったからとはいえ1万円以上本に費やすのはさすがにどうかと思った。

久しぶりに睦月ムンクさんが来たので鳥料理屋で飯を食ったりなんだり。相変わらず色々な話が聞けて楽しいです。今年の1文字と来年の目標なども立ててみましたが、今年はホント金を使ったなぁ……というイメージ。俺は本当に節約するつもりだったのだろうか。

20101217

会社の飲み会をキャンセルして友人とモンハンやってました。……というとアレなんですが、単純にぜーんぜん間に合わなかっただけの話だったりします。いやー年末はホントに急な原稿で急な納期が頻発するから困るわ……。

社長が訊く「スーパーマリオ25周年」 『スーパーマリオ』生みの親たち 篇が豪華メンバー過ぎ。お話も非常に面白いです。いわゆる昔の「メモリの取り合い」の話は今と違ってホントに開発者と言うよりは「技術者」という感覚があるのですよね。自分が興味のある業界の技術者苦労話は楽しいモノです。

20101216

サガ バトル楽曲集とかいうのが出るらしいのですが、なんか選曲が微妙……特にサガフロ以降の楽曲がどうなんだこれという。いや、ちゃと有名どころを取りそろえているのはわかるのですが……"バトルテーマII"入れるならIだろ……特にアンサガの選曲に対して疑義を抱かざるをえません。ボーナストラック的なものがあるみたいなので、その中身にちょっとは期待してみますが……まあ言うてもサガのCD-BOX買った人間に必要なCDかはそもそも疑問なのでそちらも含めての評価待ちですね。

社長が訊く『ラストストーリー』を小出しにするのは構わないんですが、せめて話題に出たことに関しては公式サイトでフォローして欲しいなぁと思いますね。まあそれはそれとして微妙に岩田社長が黒いのは良い。

[ back to ../index.html ]