code:RND

遊脳夢脳

20100915

体調がよくなかったり首が痛かったり。明らかに涼しくなった影響ですありがとうございます。

20100914

今朝は窓を開けっ放しで寝ていたのですが、朝起きたら寒いくらいでした。なんか一気に秋っぽくなってきた気がしますがこのまま一瞬で過ぎ去りそうな気もします。

20100913

2時間ごとに目が覚めたとかそういう関係でものっそいしんどいです。まあこの季節ではいつものことなんですけどね。

スーパーマリオ25周年キャンペーンということで色々盛りだくさんなページが公開されています。何よりもまず社長の代わりに糸井重里さんが訊く「スーパーマリオ25周年」ですよね。非常に良くできたアイデア論であり、そこかしこにマリオ的なお話も詰め込まれていて、楽しく読めました。よく考えてみれば宮本さんのマリオの話など普通に色んなところで読めるわけでありまして、それよりはこういうマリオやそれまでに至るまでのお話というのは良いと思います。個人的には「アイデアにネガティブのラベルを貼って整理しておく」とか「インプットがおろそかだといいものがアウトプットできない」とかいうのがとても印象に残りました。

あとは映像コンテンツが詐欺的。やっぱこう、マリオはメインコンテンツだけあって大事に使っているなぁという印象ですよ。カセットの端子吹くところとか懐かしすぎる……。

20100912

昨日は久しぶりに集会で飲み過ぎた感じ。ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成が美味しいので沢山買ってあったのですが、集会に来た酒飲み全員が美味いと言っていたのでまあホントに美味しいんでしょう。だからといって飲み過ぎてはダメですよ……そこそこお高いんですし。けどこれは久々の当たりだと思います。やはりヱビスはすげぇ。

夜御飯は梅田のアウトバックグリルで食べたのですが、今日は微妙に外人さんが多かったです。その中でも明らかにHカップ以上と思われるたっぷんたっぷんの乳をTシャツに無理矢理入れてはみ出している女性がすごかった。外人マジでヤバイ。

20100911

“ガチョーン”谷啓さん突然の死、78歳。TL見てたら突然の訃報でちょっと意味がわかりません。自宅での事故で、と言われると塩沢兼人さんを思い出すなぁ……なんというか、もう少しなんとかならなかったのかなぁという無念さしかありません。安らかであらんことを。

20100910

METROID Other Mクリア。30%とかそういうのなのでまだ全然探索し切れていないということでしょう。先が長いな……。クリアしての感想としては「蟲が多い」ということでしょうか。いやもう俺3Dメトロイドもう出来ないわ……2Dならまだしも3Dは無理。これ以上リアルにされたら死ぬ。ラスト近辺とかマジで勘弁。

戯れ言はともかく、ストーリーがホラーやサスペンスとかそういう方向寄りでこれはもう社長が訊くで言われていた通りに「メトロイド探偵団」でした。演出としても視界外からの不意打ちやらなんやらが多くてムービーと見せかけてそのまま操作できるように持って行けるとか結構凝っていたように思います。それによってムービーが多く操作できない時間帯が多い、心情をペラペラ喋らせるのが果たしていいのか、みたいな批判もありますがこれは出てしかるべきでしょう。

あと前半の「出来ることが少ない間の面白くなさ」がもうちょっとどうにかならなかったかなぁ、と思います。今回は敵がアイテムを出さない(ミサイルはチャージにより回復、ライフは条件付きでチャージにより回復)なので、出てくる雑魚が完全にウザイだけに終わってしまっているのですね。前半は武器が弱いので雑魚相手でも時間がかかるのが面倒に思うところでもあります。アクションとしてはやたら初見殺しが多かったり「出来なければ死ね」みたいなのが多かったように思います。すぐにリスタート出来る(複数段階あるボスでもその段階から)。のでそこまでストレスにはなりませんが、全般的には厳しかったです。俺がアクション下手というだけかも知れません。

総じて良く出来たゲームではありました。お話の展開含めて、Wiiでは珍しいサスペンスチックな作品なので、アクション得意でそういうのが好きな人には文句なしにお薦めできますね。他も探索系のアクションが好きな人にはいいのではないでしょうか。ただ「メトロイドという名前のゲーム」がしたい人にはどうだろうなぁ……これ、「メトロイドという名前で制作者が作りたかったゲーム」なので、若干の齟齬が発生していると思うのですよ。シリーズの流れとして欲しかったのはちょっとコレと違うなぁ……的な。俺はそれでも全然問題ないのですが、こういうので批判されたりするのはシリーズ物の宿命だろうなぁ。

20100909

今朝はいきなり涼しくなっていましたが、ここで気を抜くと一気に風邪やらなんやらでエライことになるのであります。

20100908

色々なんか良くない方向へ動きそうな気配。

大神伝 〜小さき太陽〜の体験版をプレイ。やはりペンでプレイする筆しらべは格段にやりやすいです。しかし据え置きではないので解像度の分、謎解きが大変になりそうではあります。プレイ感覚はそんなに悪くないので買うことに何のためらいも必要はありませんな! いずれは是非3DSで3DもふもふさせるかHD機でHDもふもふさせるべきである。

洗濯物の動きが真っ白賞だと……っ!?

ネット見てるとゼノブレイドもラストストーリーもスクウェア・エニックスが作ってると思っている人ってまだいるんだね……。

20100907

休み明けのお仕事はやっぱり休み前からあった仕事にほとんど手を付けられず終了しました。ていうかちょっと意味不明な方向から積まれすぎだろ……なんでそんなの今動くんだよ……。

今日は色々とゲーム関係のニュースが流れてますが、確定情報としてはTales of Graces fの発売日が12/2に決まったくらいでしょうか。まさかMHP3の次の日に仕込んでくるとは……まあ、初回特典がありますので、買う人は買うんでしょうけどね。しかし結局1年も経たずに追加要素込みでの移植というのはどう考えても「移植の為にプロジェクトが動いた」んじゃなくて「初めから出すつもりだった」としか思えないですね。まあどっちでもいいっちゃあいいですが、去年さんざん「マリオとFF13の狭間に出して割を食ったタイトル」と言われていたのにこのタイミングで出すというのがよくわからんです。どう見ても今回も割を食うと思うのですが……。

20100906

有給休暇満喫した……もう仕事とか週4でいいよ……。

20100905

こみトレに行きたかったのですが、体調が悪く断念。まあ昼間1時間ほどクーラー止めてたら軽く熱中症になったので、行かなくて正解だったと思います。昼間外出出来ないとかどこまで弱ってるんだという感じですが、今年暑すぎるので無理です。

というわけで夜になってから外出して今日の夜御飯は鍋。買ってきた白菜が高いうえに貧相でちょっと泣きそうになりましたが、俺が効率よく野菜を取れる一番の方法は鍋なので仕方ないとしか。野菜炒めとかがシンプルでいいんでしょうけど、油とかこのクソ暑い中使いたくないんですよね……油モノは外食の方がいいです、ハイ。

20100904

携帯の電池を交換してきました。ここ最近は会社の行き帰りに使う2時間程度でフルから空っぽになっていたのですが、なかなかスケジュールが上手く立たなかったのですね。俺が並んだり待ったりするのが嫌いなゆえに開店直後以外は行く気がなかった、というのが原因ではありますが。結局今までの電池は1年半保ったようです。これでしばらくは電池交換しなくてよくはなりますが……できれば次は違う機種に変えたいところだなぁ。どいつもこいつも微妙にストライクゾーンから外れているのがなぁ……。

20100903

ぐんにゃり気味ですがやっと金曜日だ……いつまで続くのこの暑さ。

20100902

毛糸のカービィが飛び込んできた。任天堂タイトルはこれだから困るのだよ! やっぱりこう、グラフィックとシステムを美味く組み合わせていそうで非常に楽しみですよ。まあカービィである必要があるかといえばアレですが、こうやってキャラの側面的なところを攻めるのはキャラクタ資産の温存という意味でありだとは思います。たまにはカービィの姿も見ないとね。

でまあ今日は今日でMETROID Other Mを買ってきました。メトロイドはどれもこれも借り物ばかりやっていたので、買うのは初めてです。事前情報としてムービーが多いとか操作が微妙とか色々言われていましたが、初めのボスを倒すところまでやって、まあ悪くない感触です。確かにムービー多いですが、今のところはそこまで気にならないかな……むしろ操作にまだ慣れてないので探索がしにくいのが難点かな。まあじっくりプレイしていくことにします。

20100901

なんというか……順調に仕事が後ろ倒しになっているのはいいことなのか悪いことなのか……。

政治の方を向くと笑いしかこみ上げないのでスルーする方針。

家庭用ゲーム機,そしてソーシャルゲームを遊ぶ層の人口分布とは? 日本国内のゲーム人口をマクロ的に調べたメディアクリエイトの講演というのが結構現状のソーシャルとコンシューマの置かれている位置を分析できているのではないかと思ったり。いわゆるネトゲがないのが気になるところではありますが、ソーシャルゲームにお金を落としているのは元々コンシューマでお金を払っていて「ゲームにお金を払うことに違和感を覚えない」人間が多い、というのはなんとなく理解出来ます。基本的には新鮮な驚きを提供することが大事なんだろうな……。

あと切込隊長&みずほキャピタル逸見氏,2つのセッションから見えてくる「ゲームに投資してもらう」ために必要なことも楽しみにしてましたが隊長のセッションの予定調和っぷりに噴いた。けどこの「投資する側」の立場からの視点、というのはモノを作る陣容を整えてプレゼンするにあたって非常に重要だと思いますので(業界問わず)、大分参考になりそう。

[ back to ../index.html ]