code:RND

遊脳夢脳

20070831

月末週末の忙しい中、なんとか早めに上がることができて満足。まあ残業してないわけじゃないですが……。

風神録を色んなキャラでやってみましたが、結局霊夢誘導でしかまともに進めないわけでありまして。今回雑魚が猛烈ウザイんで雑魚の殲滅力が高いというのは非常に重要ですよ。その分ボスでの弾避け時間非常に長くなりますが、これは仕方ない話ですし。

モンスターハンターフロンティアの次期大型アップデートに関して色々と公式から情報が出てきているわけですが、どうもゲームバランスをまた1から構築し直しみたいな雰囲気濃厚でちょっとゲンナリ気味。今厳しい敵は次のアップデート以降に解放されるレベルの武器でなんとかなりますよって、じゃあそういう敵はちゃんと倒せるバランスになってるんですか? みたいな。現時点で倒せない敵に対してみんなギスギスしまくってますしね……。なんかどういう方向性にしたいのかが見えないわ。

20070830

ニコ動にRidge Racer Type4の各チーム動画があったので通しで見てみたり。俺的にこのゲームを超えるレースゲーは存在しないと思っているのですが、こういう路線でまたリッジシリーズ作ってくれないかなぁ……それならPS3でも買おうかなとか思うのに。

帰宅が平均的に遅いのでテンション下がり気味。せめて1日だけでも早く帰られたらマシなんですがねぇ……。

20070829

さっきからずっと入力のデフォルトがカナ入力になっていて鬱陶しいことこの上ありません。半角英数字がさっと打てないのがウザイ。なぜにアプリを切り替えるたびにカナになるんだテメーは。

GF団できららキャラット10月号の表紙見たんですが、大沖さん載ってるの初めて知った。ちょっと立ち読みしよう……と思えども、キャラットなんて立ち読みできるとこねーんだよなぁ……。

FLASHのサイトは見やすいし内容が分かりやすいし好感が持てるが話題になってましたが、初めからFlashというものがある状態で見ているユーザはまた違った感想なんだろうなぁとか思いました。だいたいこれ携帯で見ているって前提ですからインターフェース全然違いますしね。つか携帯でナビゲーションにFlash使う必要あるのかという気もしますが。

とりあえずお前らがFlash嫌いだというのはよくわかった。俺もそうですが。

20070828

なんか世間で「ねこ鍋」が人気と聞いて喜び勇んでクリックした俺のわくわく感を返せ!

もう朝日とかはいつもどおりでいいよホント。なんというか時代に乗り遅れたままの方が楽しい。

20070827

東方風神録Normalやっとこクリア! 昨日弱音を吐いたのが嘘のように、というかさすがに最終面に5機も連れてボム中心で行けば越せるよな! 最終スペルは全く取れる気しませんがまあそういうものでしょう……いやー今回は本当にしんどかった。もう1回やれといわてもかなり厳しい。未だになぜこんなに上手くいったか見当つきませんし。

というわけでExtra覗いて初見で一応ボスまでたどり着きましたが、数秒で死亡。……やっぱり全体的に厳しいというか弾速いですね今回。Extraは自機狙いの弾が多いんで、雑魚どうにかする程度ならなんとかなるんですが。ボム使いまくりで、ですが。

しかし誘導装備ばっかりじゃダメだろうと妖怪バスター使ってみたんですが全く存在意義がわからんマゾ装備ですねあれ。誘導を遙かに下回る火力のなさが尋常じゃないですよ。雑魚でさえ張り付きしないと落とせないのはちょっと辛すぎるぜ……。

新3役会見で麻生節さく裂「ぶっ壊れた党立て直す」という記事ですが見所はやっぱり朝日記者と麻生幹事長のバトルでしょうか。相変わらず朝日には容赦ないなこの人は!

20070826

昨夜が遅くに寝たので遅めの起床。つか俺は「アルバムを聴き始めたら1枚終わるまで動かない」とかいう無駄なこだわりを止めた方がいいのですよホント。

委託が始まるまでに風神録を解ける気がしねぇ……オラに6面へ残機を4機以上残す力をくれ!

20070825

この一週間であらかた欲しいと思っていた同人誌は買えたんじゃないかな……。あとは事前情報になかったものを買う程度ですかね。今回はモンスターハンター系を重点的に攻めていく予定。

モンハンといえば9/5アップデートの情報第二弾が『MHF』にシリーズ初の双属性武器が登場! 新武器・防具の情報ものようにニュースサイトに出ましたね。多分MHP2で実装されてた武器が軒並み本採用されると思いますので、P2で愛用していたサクラノリコーダーが実装されるといいなぁと思ったり。つかマフモフがHR51以上装備ってものすごく違和感あるな……。

会社の人とも話してたんですが、現時点で既に先詰まり感というか、先に進まないと出ないような敵がほとんどいないのですね。ここからのアップデートでどう変わるかが、今後続けていられるポイントになるんだろうなーと思います。

暑いのに耐えるのを諦めてクーラーに頼る生活を送っているわけですが、さすがにクーラーしすぎもまずいだろうとなるべくご飯は温かいものを食べるようにしています。具体的には鍋系。野菜がもうちょっと安ければなぁ。キャベツ鍋はそろそろ食い飽きましたよ?

今日はいつもの集会があったのですが、カップルを見たときに起こる嫉妬とかぶち切れの感情の原因などを説明してもらってものすごく腑に落ちた感じ。俺はカップルがいちゃついてるのを見てもむしろ「もっとやれ!」とか思う人なので、そこらへんの感情がよくわかってなかったんですが。「他人の成功を最大限に、自分の成功を最低限に見積もる」 ってのは陥りやすいよなぁと思いました。

まあ、俺がそういう風にカップルに嫉妬しないのって「恋愛に対して努力しないかする気がないなら、嫉妬さえするな」という考えからなんですが。「しない」というか「しないようにしている」ですね。泣き言さえ言うなというのが基本的な考え方であります。

20070824

エロ同人作家逮捕の報は……まあ締め付けすぎるとやる気がなくなるというだけ。一般的に裸体描いてると絵が上手くなるとも言いますし。

お仕事を他人に押しつけたので多少気が楽になりました。まあ自分のヘタレ加減を再確認させられるんであんまり良いことではないんですが。

20070823

2日連続で帰宅時に土砂降りって何かの嫌がらせですか?

避けたつもりの弾に当たるのが一番腹が立つわ!

風神録は過去最高のペースで1〜4面道中を抜けるも、4ボス4死、5ボス3死と超ろくでもない内容で結局得点だけは過去最高が出ましたがクリアしてない時点で最高でも全然意味がないですわ。ていうかもう自分の下手さ加減にほとほと愛想が尽きるというか、具体的に「何やってんねん俺!」とか大声上げる程度にストレスたまりまくり。俺はホントに緊急回避でボムが撃てないなぁ……。

「セカンドライフ」の仮想都市「バーチャル東京」が プレス向けにお披露目ということでやっとラスボス登場ですね。そして早いこと滅びればいいのに

20070822

会社を出た時そこかしこが光っていて何事かと思ったら音が全然来ない落雷でした。あそこまで音が遠くて光ってばっかりだと何かのイベントやってんのかと思いますね。

しかし自宅の最寄り駅についてみればそこは豪雨の最中でありました。折りたたみ傘でカバーできるようなレベルではない雨で自宅についたときは足下がびしょびしょ。つかそこまで酷い雨降るってわかってたら会社の置き傘使ってるっつうの……。

風神録は6面ボスの体力の多さに猛烈くじけ気味。ボム1発で終わらないってきついやん?

20070821

ちょっとマジで今週末出勤の芽が見えてきて凹み気味。

シューティングは微妙に稼いで微妙にクリア狙いの俺ですが、基本的にアイテムの取り逃しが出来ない性格なのですね。おかげでアイテムを取りに行って死ぬこと多数。というわけで今日の風神録は新しいスペルカードも何も取れずに4面全滅多すぎ。1〜3面が完璧に出来てもポロロッカから先がボロボロだったら意味ないのであります。

20070820

久々に出勤したならば仕事の予定だけが相変わらず山積みで、全然埒が明きません。まだどれかに進展があるなら予定も立てられるんですが、どれも動いたら速攻なくせになかなか動かないってタチが悪すぎますよホント。

さて順調に死にまくっている風神録。いつにも増してボム必須な難易度なのにボムる反射神経が全く足りてない俺は頑張れど頑張れど未だ6面ボスの音楽を1ループさえ聴いたことがありません。4面で死にまくって5面で奇跡の如くリカバリする、の繰り返しですがね。というか全体的に4面の方がしんどいんじゃないかと思うことしきり。ボスの弾密度がなんか全然違う気がするんですが……。

音楽は永夜抄ほど一発目の切れ味はよくないですが、聞き込んでいくと地味に評価が上がっていく感じですね。とりあえず6ボスは初めて聴いたときよりもぐんぐん俺内評価上がっております。やっぱり音楽がよくないと攻略のモチベーションになりませんよ。

20070819

15〜18日の日記を一気に追加しました。

やっぱクーラーの電気代が自分持ちだと怖いよね!

というわけで、朝のウチに軽く日本橋で同人誌を買った後はずっと冷房ガンガンに効かせた部屋にこもっていました。来月の電気代がものすごく不安です。

コミケ襲撃犯は第一日目の段階で既に現行犯で確保、事態は既に解決済みということで大分ろくでもないことが起きていたらしいですね。無事終わって良かったとしか言いようがありませんが……しかしこういうことして自分たちへの風当たりが強くなることをなんとも思ってない人らは本当に迷惑としかいいようがないですね。

20070818

朝8時起床。さすがに疲れもあってぐっすり寝られました……のですがきっちり3回くらい目を覚ましているあたりさすが俺。一度くらい10時間ぶっ通しで寝るとかやってみたいものです。

ホテルのチェックアウト期限が10時で、新幹線の時間が13時。あまりに無駄な時間をどうにかしようと、東京まで出て丸善でひたすら立ち読み。つうかね、立ち読みしているだけでも皮膚が熱持っているので地味に暑いんですけどね?

帰りの新幹線では隣の人がひたすらPSPで三国志やってました。

大阪に着いたならばこれがまた洒落にならない暑さ。東京がまだ過ごしやすい気温だったのに比べると極悪というかナチュラルにこれ37度とか行ってますよね? 荷物担いで家に帰る頃には汗ダクダクでした。ていうかただでさえ真っ赤っかな腕がさらに焼けるんでやめてください!

帰宅してとりあえず風神録をインストール。初見は4面ボスで死亡。……ちょっと本当にこれ洒落になってない難易度ですね。確実にボム使用前提なんじゃないかと思われます。4面道中の音楽がいいのでまだモチベーションは維持できますが。しばらくはネタバレ回避のためにも頑張らないといけないなぁ。

20070817

起床3時半。例によって例の如く断続的な眠りでしたが、本番目の前にして眠い眠いとも言ってられません。というわけで今回は初の「始発出陣」をしようと大井町駅へと向かったわけですが、まあ当然のように既に人の群れ。お前ら朝の4時から大変だな! さて始発が出るという時間帯になって、大崎駅で既に乗車率150%というアナウンスに構内爆笑。えーと、こちらもホームに入りきらないくらい人間がいるんですけど……? しかし人間の神秘というか乗車率の不思議というかホームにいる人間がほぼ全員入ってしまえるのですね。そして東京テレポートで降りようとするヤツはホントに空気を読め

当然降りるときも戦争でした。膨張した車内からはき出されるオタの群れ。押しくらまんじゅう大会勃発。俺の目の前の人がメガネを落として一瞬踏みそうになりました。必死で踏みとどまって後ろからの重圧に耐えようとする俺。こういうことになりかねないんで俺はコンタクト付けていくんですよイベントには! なんで電車乗るだけで疲れてるんですかねホント。

5時半前くらいでしょうか、誘導にダラダラと従いながら待機列に到着。今回東方系が東館ということで、初の東館待機列であります。だだっぴろい駐車場にひたすら続くオタの列。形成時間が3時半とかそれ以前の張り紙を見て軽く殺意が湧きましたが、まあモラルが低いものはどうしようもないですからねぇ。モラルがあるほど必要なモノは手に入らないような世の中ですし。心配されていた天候ですが、この時点では比較的雲も出ていたので適度に日が陰ってまだマシでした(暑いのは暑い)。そして軽く列見物なり海なりを見に行った俺ですが元の場所を忘れて時の迷い子一人ご案内。いや、友人が列から出てきてくれなかったらマジで無理でしたよ……。

9時頃に列圧縮。ここらへんから徐々に天気も良くなり始め、人と人との間隔がなくなった分ものすごく厳しい環境に。事前に日焼け止めと制汗スプレーをしていった俺でも徐々に汗ばんできて、とにかく日差しがキツイのでそれだけで体力を奪われる感じ。基本的に一切日陰がないんで、それこそ待機列の最前列にいて建物の前で開場を迎えた人くらいしか逃げ場なかったんじゃないかな。この時間帯に奪われた体力とポカリスエットが後々尾を引くことに……。

10時5分とかそこらへんで入場。さすが始発、今まで最速の入場だぜ! と意気込んで東館の外周を訪れた俺が見たのは絶望の巡礼列であった。俺が並んだときにはもう既に上海アリス幻樂団の列は東1の角付近まで来ていました。牛歩で動く列に対して続々と後ろに付く人だかり。駐車場の端まで行って折り返すところまでは見ましたが、その後どうなっていたのかは不明です。炎天下で当然日差しは強くなり、特に逃げ場もないのでただひたすら焼かれるのみ。途中くらいから少しずつ日が陰ったりしたのでそこは大分助かりましたが、おおむね太陽の下で苦行ですわ。隣の列に並んでいるヤツが素で5枚ほど風神録を持っているのを見て軽く殺意。そして11時30分頃、ようやくようやく東方風神録 〜 Mountain of Faith.をゲット! ……ってさぁ、始発乗ってもやっぱり1限というのはどうかと他に10枚とか5枚とかCD持っているヤツ見かけた人間としては思うわけですよ。次回からは頒布日にショップへの同時委託を考えているらしいですが、是非ともそうしてもらいたいものです。風神録で検索するだけでどんだけオークション引っかかるんだか。

というわけで上海アリスをカバーするだけで完全に体力を奪われた俺ですが、その後壁サークルをいくつか見て回っただけで、荷物を発送しに待機列を作った駐車場へ。ここでもまた強烈な日差しに負けそうに。ホントもうどうにかしてくださいアレ。発送場所が東6に近いので周りが女性というか腐女子というかそういう人たちが多かったのがまだマシだったのかな……? 男だらけだとなんか萎えます、色々。

初めてコスプレ広場というものを見物しに行きました。まあ俺自身はコスプレにはあんまり興味がなく、せっかくコミケに来ているんだから1回は……くらいのノリだったのですが、予想以上に楽しかったです。広場は人が一杯で、よくこれで写真撮れるなみたいな感じだったので、入り口付近で入っていくコスプレの人を見ているだけだったのですが、それだけで充分見学の価値があるというか、見本市みたいな気分になりました。ハルヒとかに偏っているかと思えばまあそこまでそうではなく、やっぱりいろいろな人がいるもんだなぁと。ガンパレの話をしている時にちょうど5121で半ズボンのコスしてる人が通っていったときは「あれで茜のコスとか言い出したら殺そうな」とか言ってましたが、ホント多種多様だなぁと。

バニーハルヒのコスプレしている人いましたが、あれよく考えたら普通のバニーガールコスですよね。あと胸があるのに黒バニーのコスしている人は失格だと思いました。それはピンクでやってください。ていうかコスしている人も写真撮ろうと群がっている人も含めてAVのPRにしか見えなかったあたりが大分間違っている気が。

そんなこんなで3時前くらいに会場を離脱。結局東方以外のジャンルを見に行く余裕がなかったのが一番の敗北でした! ネトゲ島見に行く予定あったのになぁ……ここらへん、すべて上海アリスの列が問題でした。

そしてホテルに帰って白色灯で改めて自分を見るに、二の腕から先が恐ろしいことに。完全に変色していてとても朝日焼け止めを塗ったとは思えないご様子。我ながらちょっと洒落になってないんじゃないでしょうかコレ。

その後はぐったりした友人と適当に飯を食って、水を浴びて9時半には就寝。ゲームもPCもなければこんなもんですね。

20070816

ここ数日のクソ暑さのおかげでほとんど寝られませんでした。3回は起きましたよ全く。

事前に準備をほとんどしていなかったので、寝られなかったこともあって早朝から出立の準備。部屋の中はぐちゃぐちゃですが当然そのまま出発であります。ゴミ捨てしかしてねぇマジで。

今回は行きも帰りも新大阪−品川間の新幹線を使ったのですよ。行きの新幹線で品川で降りる時に、俺の前にいたオッサンが半袖短パンサンダル姿で荷物も持ってなかったんですが、あれは一体何のマジックですか? 明らかに近所に出かける感じだったんですが……。

ホテルに荷物を預け、友人と共に昼飯後とりあえず上野へ。特に観光するところもない、というか俺はあんまり観光とかしない人なんですが、どうせだったらということで上野の博物館・美術館でも見て時間を潰そうと。普段絶対にやらないことをするのがよろしいですね。結果はと言うとかなり楽しめましたが。

まず国立科学博物館で特別展示の「インカ・マヤ・アステカ展」。うわべというか神話的なことは知っていても、実益的というか実際に何が使われていたとかそういうものまでの知識はなかったので、色々参考になりました。アステカだっけかが結構八百万的な宗教観で、前の神様もガンガン取り込んでいくあたりが日本と似ているなぁ、と思いました。お土産売り場の容赦ないっぷりは酷かったですが。常設展示は常設展示で元々科学っ子だったのもあってかなり楽しかったです。なんというか恐竜でけーなーというかあれを狩るハンターはすげーなーとか(またモンハンかお前は)。

科学博物館回った時点で結構疲れていたんですが、その後東京国立博物館へ。頭に入れていた法隆寺宝物館こそ見るのを忘れていましたが、それを上回るというか本館の常設展示だけでお腹いっぱいになりました。まず入り口の大階段が非常に洋館チックでそれ見ただけで大分満足だったのですが、常設展示がまた最大では一部屋に一品とかものすごく贅沢に空間を使っていて、非常に雰囲気が良かったです。国宝の刀の展示なんかはものすごくわくわくしながら見てましたよ。あとやたらと外人が多かったです。まあ日本文化に触れるには最適なのかな……など思いました。スペイン語話している子供が龍の細工物を模写していたのですが、どう見ても蛇にしかなってなくて微笑ましかったです。

どちらも普段触れるものではないだけに、ちょっと新鮮でした。たまには目線を変えることも大事だなぁ、みたいな。

夜ご飯は品川で天ぷらを。値段も手頃で普通に美味しかったです。天ぷらは追求し出すとキリがないですからね……。ちなみに「つな八」とか言うお店でした。

ホテルに戻り、友人と翌日の打ち合わせなどした後、22時頃に就寝。早めに起きるために早めに寝ようとしましたが、まあ俺なのであんまり意味がなかったようでした。

[ back to ../index.html ]