code:RND

遊脳夢脳

20040415

「オレンジポケット」の小説3巻はヤバイです。特にユーキとすず。誰だこんな企画通したヤツは! 神をも恐れぬその芸当に栄誉賞贈呈。そして最後まで咲乃はかわいそうだな。この不遇っぷりは小泉鞠音に勝るとも劣らぬところが……。

今日は更新のネタがないなぁとか思いながら、友人がミサマリが上手くいかねぇと言ってたのを思い出して寝る前に1Play、ということでEasyミサマリを。しかしこれがことの他上手くいったというかあれあれ? なんかすごいサクサク進んでますよ? 3面終了時で、今までにない完璧な試合運びでなんかこりゃおかしいなと思いながら淡々と最後まで進む……。

結果:反魂蝶以外全スペルゲットキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!! もう異常に上手くいったというか、落としたのが5面道中での1機のみというところに俺では考えられない神懸かりが。永夜抄前にこんなに上手くいって良いものですかね。

横山光輝氏のご冥福を。この人と手塚治虫氏と藤本弘氏がいなかったらこんなに漫画とかアニメとかが盛んになったとは思わないので……惜しい人を。

20040414

初めて見たときから気にはなっていた「ファイアーエムブレムキャラクターズ 封印の剣&烈火の剣(集英社)」をついに購入。完全に衝動の累積によるものでタチが悪いですね。支援会話集が読みたかったのです(まあweb上にもありますが)。頑張って各キャラに支援つけたなぁ……。

実はまだ「烈火の剣」はやってないのですが、「封印の剣」の方はかなりやりまくりました。アーマーナイト大好き人間の俺としては、ウェンディの成長率の良さが猛烈に嬉しくて(確かオール30%とか)結局ほぼ最強に仕立てあげました。支援効果をオージェにつけて二人で手斧街道突っ走るという実にファイアーエムブレム的ではない展開に。二人とも能力値吟味しまくったのでメッチャ強かったですよ。エムブレムで女性アーマーナイトといえば「紋章の謎」のシーマですね。俺はドーガばっかり使っていたのでシーマは放ってましたが……グラディウスが1本しかないのが悪いんです。

ファミコンミニ第2弾の公式発表が出ました。世間的には「バルーンファイト」あたりがトピックになるのでしょうけど、俺的には断然「ドクターマリオ」です。もう一時期狂ったようにやってましたからね……MIDDLEならLv.30くらいまでは解いた覚えがあります。今回は絶対売り切れることはないと思いますので余裕ですね(というか一番売れ残りそうな気が)。

20040413

仕事で使っているMacがG4の最新のくせにやたら動作が遅くてどうしようもありません。FTPしてるときに他の作業できないというのはストレスがたまるなぁ……。

最近、なんとか連盟とかネタバレしませんとか言って変なバナー張ってるところが多いので、俺も一つ思いついたヤツを作ってみました。

このサイトにはamazonアソシエイトのリンクはありません

別に俺自身はアマゾンアソシエイトに関してはどうでもよいと思っていますが、世間では割と嫌がられたりするのでこんなのもネタとしてありかと。「No thank you」ってのは「余計なお世話」みたいなニュアンスですね。再利用自由なので勝手に使ったりなんだりしてもらって結構です。つうかむしろこれを見たデザイナさんが本気でデザインしてくれることを希望。ネタであろうと手を抜く気は毛頭ないのですが、そもそもの技量がダメダメなので。どうでもいいですが、200*40のバナー作ったのは久々だったりします。

ちなみにウチのサイトでアソシエイトはやる気ありません。画像とか張るの嫌いだし、本やCDは極力公式の紹介ページにリンク張りたいですので。そもそもそんなに客がいないから紹介する意味がないという話ではありますが。

ゴールデンウィーク前は猛烈に忙しくなりそうです。打ち合わせが多くて作業する暇がないって本末転倒ですね。デザインがまだ決まってないのにゴールデンウィーク前に納期とか無茶っぽい話が今からてんこ盛りでちょっと泣きそう。ゴールデンウィークには休めそうですが、その代わりゴールデンウィーク前に休みが全くなさそうな気配です。

20040412

なんかわりと今更ですが、ゴルゴン三姉妹の中に「ゴルゴン」という名前の人はいません。一般的な「ゴルゴン」という名前の魔物像は、どっかの民間伝承の牛の化け物(ウィザードリィ1に出てきた青銅色の牛が近いはず)とゴルゴン三姉妹が混ざってできたもんです。まあ両者とも(正確には三姉妹のメデューサ変化後と牛のゴルゴン)石化能力を持っているので、多分それが混同の原因になったんだと思います。牛のゴルゴンの方は、どちらかと言えばバジリスク寄りですが。

ちなみにペルセウス・アンドロメダ・ペガサス・くじら・カシオペヤ・ケフェウスの各星座、星座として近接していますが、一応神話上で繋がりがあります。ものすごく簡単に言うと、カシオペヤとケフェウスがアンドロメダの親で、海の神の生け贄になったアンドロメダを食べようとしたのがくじら、そのくじらをペガサスに乗ったペルセウスがメデューサの首で石にした、みたいな感じですか。

あと、上で出たくじらは名前が「ティアマト」で、元は古代バビロニアの大地母神であった、とか言われています。他の土地で神やら女神だった存在が悪魔になったりするのは神話の基本ですね。バアル→ベルゼブブとかが典型例かと。まあ信仰という形態を取る以上、他の神を認めるわけにはいかないので、仕方ない話ですが。

では最近読んだ本の感想を「さよなら妖精(米澤穂信 東京創元社)」から。

この本、帯には「ボーイ・ミーツ・ガール・ミステリ」と書いてありますが、実際のところは米澤さん的青春小説とでも言いますか。ボーイ・ミーツ・ガールではありますが、色恋沙汰とかに安直に逃げてないのが素晴らしいです。内容としては加納朋子とかの日常ミステリ系だと思うのですが、マーヤというキャラクタのちょっとした非日常性を活かした文化的差異がメインになっていて、これはちょっと目新しいと思います。もちろん文化的差異というものが大好きな俺としては諸手を挙げて歓迎方針。ラスト近くの展開もタイトルにふさわしいもので、なかなかにいいと思います。寂寥感が米澤さんの持ち味だと思うのですが、今回もバッチリだったと思います。

こう、「なんでもないけど、上手い」って感じですかね。「面白い」という形容詞よりは「良質」という形容詞の方がふさわしいと思います(まあ、相変わらず地味だ、ということですが)。ただまあ、スニーカーでは出せない内容ではあります。なんにしろ好きな作家さんなので、ちゃんと新作が読めた、ということが嬉しかったりしますが。

次に「幼年期の終わり(アーサー・C・クラーク ハヤカワ文庫)」。たまにはSFも読んでみよう、ということで友人が持っている本を借りてみました。

内容としては……個人的には肩すかしを食らったようなところが。人類よりも高度な知能と技術を要する「オーバーロード」と人間との精神的なやりとりがもうちょっと見たかったのですが……主題ではなかった、ということですね。まあ背表紙に書いてある「宇宙知性との遭遇によって新たな道を歩み出す人類の姿」というのはキッチリ描かれていて、「これがSF的な『知性』の可能性か」というように興味深くは読めました。

さすがに色々とリアリティがあってすごいなと思いましたですよ。

それでもって「とある魔術の禁書目録(鎌池和馬 電撃文庫)」。新人さんなのですが、この前も書いたように内容紹介のところでちょっと意識に引っかかったので、当初から出費予定に入れてました。

とにかく主人公が非常に立っています。こう、青臭い理想論というか、そういうものを惜しげもなくさらけだせる若さが素晴らしい。どこかで色んなラノベのいいとこ取りとか書かれていましたが、そういう意味で現在のラノベ的要素をふんだんに盛り込んだラノベっぽい小説、と言えるかも。ただエンディングにかけての展開がラノベ的ではなく、そこらへんがフックになって評価される物と思います。個人的にはエンディング周りの描写に「うん?」と思ったのですが、気にしなければ綺麗な終わり方だったと思います。

2巻が出ることは決定しているはず(6月予定)なので、この先どうするのかはちょっと楽しみですね。

で、現在「終わりのクロニクル(3)[上]」を読んでいるわけですが、佐山の変態度は上がるわ飛場孫は変態予備軍だわ大変ですね。ていうかこのまま行くと3rdGの前に新庄さんが穢れます

メガテン3は魔人マタドールを撃破。マカミ・シーサー・タケミナカタというパーティーでしたが正直シーサーは役に立たなかったので代わりにジャックフロスト入れとけばもうちょっと楽が出来たかも。勝てた要因はタケミナカタの「静天の会心」で攻撃回数が増えたことです。ていうかチャクラドロップがなかったら生きていけませんでした。回復アイテムは必須だなこのゲーム……。

昨日買ってきたEtlanZの「ファミコンベスト2」を聴いているのですが、ファミコン世代には猛烈にツボに来る選曲で、それぞれのタイトルの代表曲がかかるので、それぞれの曲のたびにゲーム画面が思い浮かびます。ただし「ダブルドラゴン」の音楽で思い出したのは「ダウンタウン熱血物語」でしたが。とりあえず、開幕の「F1レース→チャレンジャー→ツインビー→忍者ハットリくん」のコンボでかなりお腹一杯ではあります。「ラグランジュポイント」がちょっと嬉しかったかな。

イラクの3人は最低でも帰ってきたら「お騒がせしてゴメンナサイ」くらい言って欲しいですね。支持者の人に、でなしに。ゴメンで済まないくらい迷惑被った人は多数いるわけですし。

……まあ、政府並びに外務省の人とかに下げる頭は持っていらっしゃらないと思いますが。「テロリストの人たちは紳士的だった。私たちが解放された以上、彼らを追撃はしないで欲しい」とか言うのは確実にでしょうけど。拉致った時点で紳士的ではないわけですが。

「空の境界」通常版って結局普通の講談社ノベルズなわけだから予約する必要なんか全くないと思うのですがどうなんでしょうか。……まあ俺が特典と言われる物に基本的に興味がない(ただし設定資料集と音楽CDは別)からかも知れませんが。

今年のオリックスはなんか「おれはキャプテン」を彷彿とさせる点の取りようで、伊原監督の「守りの野球」が吹っ飛んでしまっていますね。パリーグ6球団でダントツ1位の得点と失点ですから。村松と谷で1点が取りやすくなったというのがかなり見て取れます。現状、ホームラン数で西武に10本以上離されているのに、得点では20点ほど多いというのが如実に証明しているかと。見ていて非常に楽しいのでこれはこれでいいんですけど、監督的には苦笑いでしょうね。しかしオリックスは現状ほとんどの外人で外れ引かないなぁ……。

カトゆー家断絶によると此花シリーズ3作を1本にまとめた廉価版「此花パック〜3つの事件簿〜」が出るとのこと。なんか友人が怒り狂いながらそれでも仕方なく買うという展開が見えます。

今のところ来月には大型出費の予定がないので、PCのグレードアップを計画中。というか既にこのPCはマザーボードからしておかしいので(メモリを2枚読まないとか)、ほとんど全部のパーツ買い換えということになりそうな気が。

コンタクト買うかPCにつぎ込むか、どっちかだなぁ。

ADOの戸田「負けてへらへら、練習わいわいは許さない」が熱かった。ガンバレ戸田。

20040411

結局何かわけがわからん間に人質の釈放とかいう話になっていて釈然としない気持ちで一杯。ていうかさ、テロリストの方にこれでなんか得があったの? よしんばこの拉致が本当だったとしても、このテロリストの弱腰っぷりというか現実見てなさっぷりには笑いさえこみ上げてきます。どうしようもない茶番劇度数が増えていくだけの気が。

……バンプオブチキンって「バンチキ」って略すのかよ……猛烈にカルチャーショックだ……。

だいたい予想はつきますけど、メールチェックしたら全部ウィルスメールで帰ってきた、ってちょっと凹みますね。

バンプの「アルエ=綾波」は有名な話だと思っていました。

メガテン3、今日はだらだらレベルアップと合体ばっかり繰り返してました。序盤なのにスキル吟味しまくりで時間経ちまくり。無駄な努力してるな……。

本の感想書こうと思ったら今日新しく読み終えたので全部まとめて明日回しにします。明日休みでよかったー。

20040410

昨夜は散々というか飲み会で飲まされまくってダウン状態。なんとか梅田で電車に乗るまでは平静を保てたのですが、電車の揺れが気分の悪さを促進。途中の駅で一度降りてトイレへ直行して一回目のバースト。そのまま回復を待ったのですが、放っておくと終電に引っかかるので頑張って電車に乗ってなんとか自分ところの駅について2回目のバースト。家に帰り着く頃には完全にフラフラでした。

だからね、いくら席がないからって上役連中が集まる席に配置されるのは辛いのですね。

Fate桜シナリオクリア記念というわけでもないのですが、TYPE-MOONでの人気投票、ランサーとセイバーに入れてきました。桜シナリオはなかなか良かったですが、個人的にはセイバーとバーサーカーの好き度が逆転したくらいですかね。つうか何喋ってもネタバレになるよなこのシナリオ。

あとはタイガー道場集めるだけか……桜シナリオはともかく、他のシナリオのバッドはいたたまれないなぁ。桜シナリオはそういうシナリオだから気にならないのですが。

GBA用「ファイナルファンタジーI・II アドバンス」の発売が決定ってなぁ。

だからもう、いい加減早くIIIの移植しろっつうの。権利関係でダメとかはもう聞き飽きた……っ!

まんがの森5月のコミック発売リスト見てたら5/20に「スティール・ボール・ラン」が一挙2冊同時発売でキター!って感じですよ。ジョジョ初買いになるかなこれは……。

なんかたまたまチャンネル回したら「カードキャプターさくら」の第1話がやってた。あれ、今日から再放送してるの?

某所で「ヒロインの乳を肥大化させるハッピーエンド」というフレーズを見て、はじめに思いついたのは「同級生」でした。特にちはるは胸でかくなりすぎ。

毎度言ってますがメガテン3がオモシロスギです。仲魔がレベルアップするだけでこうもワクワクするのか……! 現在はギンザ地下道で経験値稼ぎ中。可能ならLv20くらいまではここで。既にカジャ系魔法に頼りまくりですがそんなのでいいのか。気が早いですけど今からクーフー・リンにどんなスキルを覚えさせるか楽しみで楽しみで。ハヌマーンとクーフー・リンは毎回使ってますので……。

20040409

仕事場で日記書いてもアップロードしなきゃ意味無い話なわけで。

つうわけでこの日の日記は火曜日に追加予定追加しました

さっそく朝から共産党の人が大変そうでした。……なんか時間が経てば経つほど自業自得に思えてきてしまうのは俺が冷酷なせいでしょうか。

本日は仕事場の飲み会なわけですが、みんな出席するために前倒しで仕事しているようで大変です。こういう日に限って仕事量だけはキッチリあるしな……。あんまり気乗りはしないけど、まあ付き合いだから仕方ないですね。

20040408

いくらウィルスだっつっても俺が俺にウィルスメール送るってそりゃないだろ。

あ、そうか。「空の境界」って解説笠井潔なのか。ある意味それだけで買う価値があるわ。

……つうか、散々自分たちが危険だと煽っていたイラクで拘束されるっつうのは、よっぽどイラクが危険なのかそれとも自覚が足りないのかどっちなんでしょうか。これ厳しいところではありますよね。ここで撤退してしまえば、今後日本から派遣された人(自衛隊であれ、民主党が主張してるヤツみたいのであれ)を追い返すには脅せばいい、ってなるわけだし。かといって簡単に見捨てるわけにも……ねぇ。これからテロリストはマスコミを介してどんどん脅し強化態勢に入るでしょうな。

しかし、本人達の経歴とか見てると自作自演を疑いたくなるな。一応、今現在イラクへの渡航及び活動は自己責任のハズだし。

明日は職場の飲み会なので今日電撃文庫が店頭に並んでてよかったよ〜。

というわけで今週買った本を羅列。

森博嗣は電車中で読む物がないという事態を防ぐ為の常備用。犬上すくねさんの本はこれまた好きなので。伊坂幸太郎は初挑戦ですが、このレーベルはこの前読んだ「さよなら妖精」の出来が良かったのでちょっと期待。そして電撃文庫、クロニクルは規定通りで真ん中はなんか紹介文見てピンと来たので買ってみました。しかし上2冊は月初めの予定通りですが、一番下は完全衝動、というか帯から上の装丁が俺好みの綺麗さでやられた。ここまで空間基調にされるとは、というかまさか電撃文庫で装丁買いすることになろうとは……。

今週末こそは「さよなら妖精」と「幼年期の終わり」の感想を書こう。

仕事の帰りに色々と更新用のネタを考えるのですが、そのどれもが長文になるような自分語り系でどうしようもないです。考えるだけでウザイので全却下。けど自分語りはカウンタが打ちやすいから楽と言えば楽なんだよなぁ……。

フランベルジュと言ったら友野詳ガープスのへっぽこ爺さんが乗り移った剣しか思いつかないや。ユンカードーラスIII世だっけ?

寝る前に妖々夢Phantasmを霊夢霊符で。「動と静の均衡」と「二重黒死蝶」を落とした以外は順調で「あ、これは良い感じ」と思った瞬間まず「人間と妖怪の境界」の開幕でいきなり死亡。テンションが下がる。そして「生と死の境界」の開幕でまた死亡。この瞬間、霊夢霊符では攻撃力が足らなくて時間切れ必至なわけですが、安地に失敗して残機全部死亡。……結局また必要以上に神経質になりすぎて、弾幕結界第4段階であの世行きでした。最近Phantasm解けないなぁ……。

20040407

最近の大長編も侮れないな……何かというとドラえもんの話です。具体的に言うと、先日買った「大長編ドラえもん大全集(4)」、頭から三つのお話を読んで全泣。現在涙もろいモードで色々困ります。俺的に「太陽王伝説」のラストが反則。こういうシチュエーションには弱い……。

話の組み立てとかそういうのはやっぱり昔の方が上手いと思うのですが、最近のヤツはそこらへんわかっていて、締めを重視しているような気がします。要するに「アコギなやり方」なわけですが、わかっていても泣くものは泣くんです。あーもうチクショウ。

上海アリス幻樂団にて次回作東方永夜抄のシステムが徐々に公開されています。……ヤバイ、見れば見るほどやりたくなってきた。操作システム的にはぐわんげっぽいものに見えるんですが……あと、弾避け苦手な俺的には全敵ラストスペルでディゾられそうな気が。

ゆかりんが中国風の服着てるのが印象に残った。

20040406

「ANII」は削除しました。今まで泳がせていただいていたケータイ Watchには陳謝とともに感謝。

インターネットキャッシュ削除。今回はそろそろかな……って兆候があったので精神的にはマシですが。だいたいソースが開けなくなったらその数日後に「画像保存→無題.bmp」ですよ。キャッシュクリアするのに10分近くかかるからあまり嬉しくありません。

うわー身体が重いよー頭が重いよー。まだまだ体調不良は続くようだ……。そして両方の鼻が詰まっててものすごくしんどいですよ。口で息してたら集中力が続きません。今日の仕事はほとんど惰性だった……。

20040405

結局体調が戻らなかったので仕事はお休み。まあ、熱は下がってきたので明日は仕事に行けそうですけど。

朝起きてメールチェックしたら20通のウィルスメールが。全部WORM_NETSKY.Qでした。全部本文がエラーメールの体裁なので、一瞬ウチのPCが感染したのかと思ってしまいましたよ。

つうか今までで最大規模ですよ、1日で20通のウィルスメールというのは。ってかまた7通増えた。一体何が起こってるの?

今日の東方妖々夢Phantasm、弾幕結界が今までで最悪の出来。第1・3・5段階目で死亡、と最近の取得率(半々以上)からすると考えられない結果に。生死境界が結構ギリギリだったから集中力使い果たしたかな……。

とりあえず10億は遠い、というか全く見えないです。つうか俺にとっての8.9億ってほとんど理想値なんじゃないか? ノーミスクリアなんて夢のまた夢ですよ。

弟が携帯をP900iに替えた模様。寝床でFFは正直どうかと思うけど。

メガテン3マニアクスをちょこっとプレイ。レベル上げるのが楽しいので、現状の仲魔がスキル全部覚えきるまでシブヤでダラダラしようと思います。

久々に2ch純情恋愛板見てたらニヤケが止まらなくなった。ある意味悪い薬だ。

20040404

体調は昨日に比べれば回復。ただしリンパ節が腫れてたり喉がガラガラだったりと主要な器官は継続してやられっぱなし。頭にも霞がかかっているので相変わらず布団の中が定位置です。ゴミ箱のティッシュペーパー占有率は80%オーバル。明日までに治るかな、これ……。

ここ数日で買った物、及び届いたモノ羅列。

打ち切りとの噂が流れている武装練金。2巻にして影の主役パピヨン(旧名:蝶野功爵)登場で盛り上がっております。が、上手く描けている分なんとなく「こじんまりした」感覚になっている気が。ジャンプは個性の強い漫画が多いので、そこらへんが他に掲載されているものに比べて一般受けしない理由じゃないかなぁと思ったり。

かりんは、まあ俺が影崎さん好きなので。以降はラブコメ度が上がるみたいなのでいい感じ。さすがに小説に手を出そうとは思いませんが……。

メガテン3の攻略本2冊はある意味予定通りというか昔に戻ったというか。放っておくと発売されているすべてのメガテン3攻略本を買いかねない勢いです。元々強度のメガテンマニアでして、SFCまでの女神転生関係の本はほぼ全部買っていたもので……(故に「女神転生2のすべて」を買い逃したことを未だに後悔)。ヒッポン派としてはJICC出版の本が欲しいところではありますが。

Beep復刻版は復刊ドットコムで注文しました。さすがにマニアックだし、一般には出回らないだろうという判断だったのですが……フタを開けてみればヨドバシカメラで山積み。うわー送料と代引手数料分損したじゃねーか! 内容は、まあ取り立てて何を言うまでもなく当時のままで、懐古主義的に読むべきというか。付録のCD2枚組は確かにいいのですが、曲数が少ない為欲求不満が募る罠(今更欲しくなってもだいたい廃盤)。Beepの場合、過去の復刊よりは新規の方が個人的には嬉しいのですが……。

魔人学園は元々このゲームのためにワンダースワンを買おうか迷った代物で、GBAに移植されたのを機会に買ってみました。けど俺、以前DT買ってほったらかしにしてるんだよなぁ……そしてそもそもGBAが家に見つからない。……アドバンスSP買えってことか?

エスガルサントラはなかなかいい出来。ただ以前にケツイ・大往生サントラがあったことを考えると、ちょっとボリューム不足に思えてしまうのが……欲張りすぎですが。なんにせよPS2移植版が楽しみではあります。この調子でプロギアの嵐も是非……。

ウェイウェイ・ウーは上海アリス幻樂団の掲示板でZUN氏がオススメしていた(半年以上前だったと思いますが)ので、チャイニーズトラッドにも興味があったし買ってみました。しかし聴いてみるとこれがチャイニーズトラッドというよりは完全現代音楽寄りで、意表を突かれました。二胡でありながらものすごくスタイリッシュな音楽で、なんかcobaを初めて聴いたときくらいショックを受けましたです(このアルバムの2曲はcobaの編曲ですが)。個人的には女子十二楽坊よりこっちの方が好き。東方永夜抄の紅符「不夜城レッド」はこのアルバム由来かなぁ。

EARL.BOXで見つけた「バーバー吉野」という映画がものすごくアホっぽい。誰か見に行って感想教えてー。

弟がライブで外出したので久々にPS2を起動して「真・女神転生III-NOCTURNE」をプレイしてみました。初プレイなのでNormalで。主人公の名前を「叢雲京」という名前にしたのですが、なんで「叢」なんて字が登録されているんだ。さすが女神転生……。

そして気が付けば2時間経過。巷の評価が高い理由がわかりましたよ。単純にこれ面白い。戦闘が戦略性に富んでいて緊迫感があって、女神転生という一種独特の世界観を上手く表現していると思うのですよ。あと新宿衛生病院のドキドキ感がものすごくツボ。事前に一切情報を仕入れていないのでもうすべてが初体験。仕事してなかったら毎日猿のようにやり続けて絶対プレイ日記書いてるなこれ……。

とりあえず現在はまだシブヤ。フォルネウス戦前にハイピクシーにしたくらいです。レベル上げるのがこんなに楽しみなのは久々だ……。

廃刊ダメゲーマーより「ゴッドサイダー セカンド」いよいよ週間コミックバンチに連載開始!ってオイオイマジかよ! バンチが一気に殺伐とするな……「コンシェルジェ」と対にはしてほしくないところです。

しかしゴッドサイダーか……懐かしすぎるなぁ。まあ変に「メタルK」とか言われても返答に苦しみますが。

Fate/stay nightのネタバレありますよバナー

色んなサイトで上記の「Fate/stay nightのネタバレありますよバナー」を見ています。つうかね、このバナーが作られてからずっと思ってるのですが、TOPページにこのバナー置いて間髪入れず直下でネタバレしているサイトは考え直した方がいいと思う。お前らバナー張りたいだけだろ。閲覧者のこと考えてないだろ。せめてネタバレ表現と600ピクセル以上離すとか、TOPページに張って日記ページでネタバレとかやれよ、と。張るだけじゃなくてそれに配慮して初めてバナーの意味があるんでしょうが、とか思います。まあ発売から2ヶ月以上経った今更言っても意味無いのですが。

ちなみに俺がセイバーとアーチャーの正体ネタバレを見たのは両方とも自動アンケート作成+でした。関係のない箱にさらっとネタバレ仕込んでいくのは勘弁してください……。

それゆけ!!だよもん星の4/3コメント母者「ダイエットのためにはスワットよ!!うんしょ。うんしょ」で大爆笑。それはさすがにダイエットどころか……。

巨人は相変わらずホームランじゃないと点数取れないチームですな。素晴らしい。ウチの弟が「だからピッチャー補強しないとダメなんだ、野球は守備から始まる」とか言ってましたが、お前ら巨人ファンは江藤を獲ったときそんなこと一言でも言っていたか? あのときの巨人ファンは総じて歓迎ムードだったと記憶しているのですが。ある意味巨人(のフロント)は戦略的に首尾一貫していて憎まれっ子世にはばかっております。お金の使い方を知らない人たちですね。

ていうかまだ3戦終わっただけじゃんよ。一体何を騒いでるんだか。

体力の回復が遅いのはやっぱり普段から飯あまり食ってないからだろうな……平日は朝昼で400kcal食べれば上出来なくらいだし、夜だけで2000kcalは無茶だしなぁ。というわけで現段階では明日仕事休んでもう一回点滴打ってくる予定。マスクとのど飴も買ってこないと。

体調が悪いせいか、普段なら全くスルーするスパムメールにキレかけてしまいました。ていうか小野愛名義のスパムって「見下げ果てた日々の企て」にも届いているのか……鬱陶しいけど、1通のためにメールブロックかけるのも敗北した気になるしなぁ……って書いている間にメール受信したら3通目来てた。一気に内容がヘボくなっていてキレ度が収まりました。ガンバレスパムの中の人。

お、高校日本選抜1次候補に真壁が選ばれてるじゃないですか。夏の甲子園に出場すればほぼ決定かな……。

20040403

昨日無理して仕事行ったらきっちりつけが出て今日も朝死にそうだったんで、点滴打ってもらいに近所の医者へ。普段なら5分もかからない道のりを10分近くかけて踏破。点滴後は家に帰っておかゆと豆腐食って就寝。まあ少しは体調が回復しましたよ。

無職の時は風邪引いても放っておいたんですが、仕事している今はそうもいきませんからねぇ……。ていうか金に任せて薬とか栄養剤とか買いまくっているのでまた月末は緊縮財政大会の予感。

ホントは今日は松坂屋の閉店セール見に行く予定だったのになぁ……。

現在のテンションは「スパロボのサントラ、出るたび抜けがあるのにマジンガーZは毎回収録されるのはどういうことだ、ていうかマジンガーいらんから他のヤツを収録しろ」みたいな感じ(どんなだ)。いや、なんか身体がだるいのに頭は一部分だけが回っていて大部分に霞がかかっているので制御するのが大変なのです。

……スパロボαのサントラにオリジナルバージョンの"ACE ATTACKER"が収録されなかったことを未だに恨んでおります。

時間が経つにつれ喉の痛みが凶悪に。ていうか、放っておくとどれだけ喉が渇いていても水を飲まないタチなので、後々非常に困ります。飯時以外の飲食はダメという習慣が刻み込まれてるんでしょうね。

隣の部屋で弟が劇場版の「あずみ」を見ているのですが、剣がやたら軽いですね。殺陣は正直見てられない……。

ボンゴレ・ビアンコってつまり「あさりの白ワインソースパスタ」ってことか。

20040402

医者に行く予定で午前中に休みを取ったのですが、起きたら医者に行く気がなくなるくらい身体がだるいというのはどういうことでしょうかね。ここまで予兆のない風邪は久しぶりだ……。

真壁轟沈。采尾をなんで出さなかったんだろうかとか考えたけど、3回の失点も基本的に守備の乱れだったから替えにくかったのかも。采尾的には辛いでしょうけどね。これでwebでの真壁人気が「悲劇のヒーロー」としてさらに上がりそうな気がしないでもない。

けど、去年の夏に「スタミナが心配だ」とか言われていた投手が完投(負けたけど)するってところがスゴイです(まあ課題は課題のままなわけですが)。今年の夏も見たいなぁ。

20040401

本日はエイプリルフールなわけですが、会社の人がYahoo!ばぶばぶ普通に引っ掛かっていて微笑ましく思いました。俺なんかはトピックス見た瞬間に「あ、今年はこれか」とか思ったのですが。

そして今年もアイレムが最高。F.C.ミックスバーガー食いてー!

思わぬ伏兵黄昏フロンティアも欠かせません。ていうかエディットかよ! みんな顔が怖いよ! レティが! レティが! ZUNさん逃げてーっ!

今月前半の日記タイトルはレミリア・スカーレットのことではありません。「あいつ」呼ばわりだしな。

長嶋さん、松井1発に「見事だったな」はちょっと違うだろ、長嶋氏が死んだのかと思ったよ……。

[ back to ../index.html ]