code:RND

憂鬱自適

20021115

アメリカに労働滞在中の先輩にたまに仕事を頼まれるのですけど、これまたたまにかかってくる電話が非常に気になります。何せ国際電話が携帯電話にかかってくるので、ちょっとお値段の方、想像したくありません。いくら費用は向こう持ちだと言ってもなぁ……怖っ。

愛生会病院というサイトがヤバイです。ヤバ過ぎです。ホントに病院ですかここ? サイト開設の挨拶(招き猫をクリックすると出ます)がさらに電波っぽくて猛烈に意味不明。画面見ているとトリップしそう。アアアナンカダメダ。

変人窟経由ニャモなき避難所よりAPPLEproject結成五周年記念 フルヴォーカルアルバム「APPLE Tree」の紹介。なんか異常なほど豪華なスタッフというか「アレ以外のStay.」って何やねんなとか思ったのですが曲目の下二つみとせさんが唄ってるじゃないですか! はい買い決定(それでなくてもここのCDはクォリティが高いので買いますが)。いや、ビックリしたですわ……。

BRAINSTORM経由幻狼院倶楽部から「14歳で結婚OK法案、上院が否決 ロシア」だそうです。誰とは言いませんが残念でしたねー。

20021114

上海アリス幻樂団という同人サークルが出した「東方紅魔郷」というシューティングを入手しました。いわゆる弾幕系STGということらしく、STGが好きな俺としてもちょっと苦手なジャンルなのですが、ネット上での評価がなかなかに良かったので前々から欲しかったのです。

家に帰っていざプレイするとこれが確かに弾幕バリバリのSTGです。画面に広がっていくのが綺麗な弾幕ですねぇ……っておいおい、自機と敵の撃ってくる弾しか見えないんですけど。ある意味確かに弾幕系だわな、弾を避けるだけの最低限のギミックだけ見えてるんだから。敵の場所は敵が撃ってくる弾の位置から推測しろってことですか。いや、なかなか豪気なSTGが出たものです……ってんなわけなかろうが。つい最近DirectXを8.1にしたばっかりだというのになんですかこの不具合気味は。全くさっぱり意味不明で何がなんやらわかりませんです。どうやったら直りますかねこれ……。

とりあえずそんな状態でも3面までやってみました。ある意味画面がサッパリしていて非常に見やすいです。……もしかしたらこの状態でやる方が弾幕避けるのは簡単かも……。

巡回先でのblog騒動とかいうのが非常に活発です。新しいネットウォッチの対象として結構面白いものになるのではないかと。今追いかけるなら2chネットウォッチ板のblog★ブロッグが詳しいですが、BlackAshの過去ログ(11/12から)を見て回るという方が楽でいいのかも。

なんか色々なことが言われているのですけど、結局は「使用する『ツール』ではなく、発信する『コンテンツ』が重要だ」ってことと、「『ツール』が生み出すコミュニティと既存のコミュニティの差はどこにあるのか?(ただ便利になっただけじゃないのか?)」みたいなことの二つに集約されるんじゃないのかなぁ、とか思ったりするんですけどね。

まあウォッチ側としては両者が過剰に反応し合っている今の状況が最高にイイ見せ物になっているので楽しいのですけど。他人事って楽しいですね。

20021113

友人に誘われて「TAMALA2010」とかいう映画を見てきました。映画館で映画を見るのは1年ぶりで、前回は確かアリーテ姫でした。前と同じ映画館で同じ映写室で見たというのは偶然の一致というかなんというか。単館上映に使われる映画館らしい(つまりはマイナな映画なのでしょう)のですが詳しいことはよく知りませんです。

内容はというと……「はぁ、そうですか」という感じ。意味不明でしたが考えればわからん話ではないし、けど「だから何?」みたいな後味のスッキリしないところが残っていて、言うなればミトコンドリアでダシを作ったラーメンみたいな(意味不明)。なんにせよ当たりではなかったですし、外れかと言われると「どうでもよかった」みたいな感想しかわき上がってきません。

アリーテ姫の時は時間を短くするか長くするかでもうちょっと面白い作品になったんじゃないか、とか思ったのですが、今回の奴はどうだろうな……。前衛アーティストが作ったビジュアル先行の映画、みたいな印象を受けたので、俺にはちょっとどうかするという思考を持てませんです。とりあえず登場キャラに「ファッキン」とか呼ばせるのはどうかと思ったけど。

スラッシュドットジャパンよりニュージーランドで遺言メールサービスという記事を。こう、パソコンを持っている健全な成年男子なら誰もが「俺が死んだら家族に見られる前にHDDとCD-ROMを破棄してくれ」と思っているのではないかと邪推するのですが、今現在は本人の死亡確認と同時にバックアップデータ含めた全てのデジタルデータを破棄する、ということをするためにはやっぱ弁護士さんが必要なのですかね。なんにせよ第三者の介入が必要なわけで、このメールサービスも結局はそういうところに落ち着くのかな……つまり、自分の言えないことを第三者的に伝える役割も担うのじゃないかな、と。

ただまあ弁護士さんが信用できるかどうかはまた二の次でして、そこらへんがサービスの難しいところになってくるでしょうけど。

「サイコロジカル(西尾維新・講談社ノベルズ)」を上下巻読み終わりました。相変わらずこの人の装飾のかけ方は上手いと思います。今回は謎的にも構造的にも一作目の「クビキリサイクル」を彷彿とさせる内容でしたが、最終的に着陸させる場所の作り方はさすがだな、と思いました。

去年の日記読んでたら、24時間テレビでマラソンに挑戦していた研ナオ子を指して「24時間マラソンに挑む宇宙人を放送する企画ですか」とか書いてました。……いや、確かにラスト前の研ナオ子はある種放送禁止だと思いましたけど、そこまでひどいこと書いてたのか俺。

20021112

今、西尾維新の「サイコロジカル」を読んでいるのですが、西尾維新の小説の何がいいって、読んでいると自分の持っている劣等感をフルスロットルにしてくれるところがいいです。……欠陥製品の一言で済ませられているウチは楽に逃げられるもんですか。そんなもの、逃げでもなんでもないですけど。

読書に没頭できる時間は極めて幸せだと思います。

BlackAshで「ヘディングの名手、死因はボールの衝撃による脳障害」という記事を見て、俺も石崎君の一生を心配してしまいました。革製の重いボールどころか相手がタイガーショットやファイヤーショットだからねぇ。ボールパンクさせるシュートですよ?

巡回先の犯人はKで、ミステリ入門用の小説(11/12付け日記)というのが話題になっていたのでちょっと考えてみました。

一番導入が軽いのが北村薫の覆面作家シリーズだと思うのですけど、どうでしょうかね。重い殺人ものをイメージしている人には外れだと思われてしまいそうな気がしますが。もしくは有栖川有栖の短編とか。どちらもキャラ立てはしっかりしているので物語を簡単に引っ張ってもらえると思うのですよ。

あと、個人的には早めに大きいトリックが仕掛けられている海外物を読んでおくといいと思います。クリスティの「アクロイド殺し」とかデアンドリアの「ホッグ連続殺人」とか。読んでおくと少々のトリックには動じなくなりますし、アンフェアとも思わなくなりますから(アンフェアって言葉が一人歩きしているような気がするんですが気のせいの仕業にしておきます)。

京極夏彦の本が非常に売れてますけど、基本的にあれ読破できる人ならどんなミステリでも読めるような気がしますね。あれの読破って少なくとも本嫌いな人じゃできないだろうし。

20021111

友人に映画を見に行こうと誘われていたのですが体調が悪くなって断念。ドタキャンのようになって非常に申し訳ないことをしてしまいました……。

20021110

知人の大学の学園祭に行って来ました。法月綸太郎さんの講演を見たのですが、ご本人さんの人柄だけは伝わってくる内容でした。単純に言うと講演には向いてない人だな、と思ったわけですけど。他にも色々な展示とか見ましたがそれほどレベル的には高くはなくて、まあ"学園祭"だねぇ、と思った次第でありまして。別に悪いとは言いませんが(学園祭に論文クラスのものを出せという気もありませんし)。

20021109

昨日買った本のうち、ガンパレの小説を読破。いや、良くできたゲームノベライズだと思います。書いている人、相当ガンパレやりこんでると見受けられます。ちゃんとゲーム中のイベントも挿入されてますし、オリジナルの要素もきっちり入れてきてますし。ガンパレやったことある人なら読んでも損はないと思います。士魂号の扱い周りが非常に手慣れてる印象ですけど、これはちゃんとアルファシステムから資料が行ってるんでしょうね。

これ読んでちょっとゲーム再開しようかな、とか考えました。けど熊本城は長いからあんまりやりたくないんだよな……。装備変えられない降下作戦の方が嫌いといえば嫌いですが。

某所に「個人の作成するホームページにおいて……(中略)……日記の更新率と掲示板の書き込みには強い相関関係があるように感じます」という記述があったのですが……そうですかねぇ。ウチのサイト、日記の更新回数で言えばそこらの日記サイト以上に更新してますけど、掲示板への書き込みって全然なかったですからね。今はトップから掲示板排除してますので仕方ありませんけど。

昨日から開始しているグランディアはイカキングに敗北中。……こんな強かったか? っていうくらいボッコボコに負けてます。

モレノ主審、離職。次はワールドカップ中のゴタゴタ話をネタに自叙伝でも書いてください。

20021108

本日のお買い物。

本来の目的であったテクニクビートがどこに行っても売ってないという最悪パターンで、やっと見つけたゲーマーズ難波店も目を離している隙に売り切れという状況で頭に来た挙げ句にこんなに買い物してしまいました。阿呆ですな。

他のはかろうじて「買おうとは思っていた」ものですがサクラ大戦の本は100%全力で衝動買いです。ささやかれるゲーム内容の薄さに対して本が異常に分厚いのでどんな案配か見てやりたくなりました。あとグランディアは実はサターン版も持っていたり。家にサターンねえんだよう!

20021107

今日はamazonで注文していた品が届きました。何を頼んでいたかというとメタルヒーロー全主題歌集スーパー戦隊シリーズ全主題歌集。特撮オタというほどではありませんがこういうヒーローモノの主題歌は普通に好きなので衝動買いしてしまいました。あとはシートベルツのDVD

しかしここで事件発生。戦隊モノ主題歌集の方、CD3枚組なのですが、どういうわけか1枚目が入っておらず3枚目が2枚入っているという珍現象が。これ思いっきりメーカのミスだよなぁ……。あっても仕方ないので即刻返品手続きしましたけど、一体どういうミスなんだか。

20021106

bk1で注文した「風よ。龍に届いているか(ベニー松山・創土社)」上・下巻が届きました。本編自体はもう何度読んだかわからないくらい読んでいるので今更なのですが、外伝的内容である「不死王」が掲載されているということで買いましたですよ。とりあえず特典らしい小冊子(題名が「颪よ。虎に届いているか」って著者も編集者も阪神ファンかよ!)のイラストを見てあまりの連載時のイラストとの違いにビックリ。ジヴがごついんですけどこれはどうすればよろしいですか。あとハイランスの髭がかなりヤバくて(髭が似合っていたらハイランスとは言いません)ベイキが幼な過ぎで。

内容に関しては言うまでもなし。ゲームのノベル化という点では思いつく限り史上最強です。

俗に「人間、人生のウチで二度はモテる時がくる」と言われたりするものなのですけど、今週売りの週刊少年サンデーの「美鳥の日々」を見てちょっと鬱に。なんつうか、ああそうだよなぁ、俺みたいにモテというものを実感したことのない人間ってたとえ自分がモテていても気づかないから結果的には同じなんだよなぁ、とか思ってしまいました。

たとえば、俺は結構友人連中との集まりで「ああ、俺のこと『好きです』って言ってくれる女の子いねーかなぁ!」とか阿呆なことばっかり言ってますけど、実際そういう女の子が出てきたら絶対「いや、冗談でしょ?」の一言で済ましてしまうと思うのですよ。そもそもが「相手からの厚意」と「好意」の区別を付けることができない劣等種で、かつトラブル起こしたときの収拾能力が人より数段劣ることがわかっているので、極力何事であろうと自分に都合のいいように取らない、というのが日常になってるのです。

こんな奴ですので鈍感とはまた違ったレベルで人間関係に苦労しますです。ていうかしんどいだけ。なんとかしたいけどなんとかなるのかこれは。いくら人間関係重ねようとしてもわからんものはわからんです、ハイ。

20021105

「うたわれるもの(Leaf)」をクリア。全てにおいて標準以上というか非常に楽しかったです。戦記物っぽい側面をもっと前面に出したら成人指定しなくても十分のゲームだったと思います(まあ、指定取った方が売れるんでしょうけど)。シナリオもなかなかに良く、「誰彼」の次に出た作品としては申し分ない(というか必要以上に)気合いが乗った作品だったんじゃないんですかね。音のクォリティはさすがに譲れないものがあったか、これも非常にいいものでしたし。いや、堪能しました。Leafもまだまだ捨てたもんじゃないね……。

親戚の家に前のPCを持っていってあったのですが、今日はそのセットアップをしてきました。とはいえ買ったキーボードが認識しなかったりケーブルが足りなかったりワイヤレスマウス用の電池が液漏れ起こしてたり(しかも購入時に付いていた奴)とか色々不都合が発生してフルセットアップは次回送りに。ていうかお気に入りとか全然消してないので不穏な単語が親戚の目の前で続々と表示されていくのにゾクゾクしましたです、ハイ。……HDDの初期化くらいしていくべきだったな……。

20021104

昨日行く予定だった学園祭にはバッファロー吾郎が来ていたのですが、期待通り面白かったようで。いいなぁ。俺も行きたかったなぁ。

熱はないのですが相変わらず水のような液体が鼻の穴から常時垂れ落ちる状態です。非常に鬱陶しいこと極まりなし。

Amazonbk1で合わせて2万円近くの本とCDを買ってしまいました。……相変わらず浪費癖が抜けないな……。モノ自体は以前から買おうと思っていたものなので後悔はしないわけですし、そこらへんにないものなので通販しようと思ったわけですけど、それにしてももう少し慎重に買えよ俺。

あ、先に言っておくけど「マリみて」じゃないぞ、友人よ

自動アンケート作成+で見つけたこのフレーズで爆笑。

「諸君らが愛してくれた富野由悠季は死んだ! なぜだ?!」
「ボウズだからさ」

(引用元:自動アンケート作成+富野由悠季が死んだときに自分がまず言うであろうセリフ」より)

20021103

風邪が悪化。せっかく今日は知り合いの大学の学園祭に行く予定だったのに。残念。

仕事しないといけないのでアリナミンV飲んでポカリスエット片手に無理矢理起きあがって仕事してます。素晴らしい勢いでティッシュペーパーが消耗されていきますよ。ていうか嫌だもう1日で1箱分もティッシュ使用するの! 鼻周りが痛いし息吐くための胸筋が崩壊しかけですよ! んあーっ! こういうときに心配してくれる女の子がなぜ俺の側にはいませんか!(暴走中) クライアントの方とかに心配されますけどどうせ彼らは俺の身体よりもクォリティと納期の方が心配に決まってます!(当たり前) 誰か俺を存分に甘えさせてくださいお願いします!(既に甘え気味)

ていうか誰かだけだったら十分甘えさせてもらってるじゃないか(家族に)というつっこみが入りそうだな。

なんだかんだでシミュレーションRPGとかアクションRPGが一番好きなジャンルらしい。何かしらテクニカルな要素が入るものが好きなんだろうな……。

俺ニュース経由Impulsive Missionより「一般人にとっては見た目がサイトの評価軸」という記事を。これを見て勘違いしてはいけないのは、「見た目というのは一見しての情報量だけでなく、そのレイアウトなど全てのデザインを含む」という事実のみがここからは見られる、というところですかね。

日本じゃ未だに何のためにwebサイトか、というのが明確でない企業サイトが多く(大手はまだわかってる方だと思いますが)、完璧に紙ライクなデザインのサイト作りをしているところが非常に多いのですよ。別にブランド浸透のためのwebサイトならデザイン優先でも問題ないとは思うのですけど、情報発信したいのかカタログ代わりにしたいのか単なるPRサイトなのか理解に苦しむところも多々ありまして。そういうのを見るたび「勿体ないことしてるよな……」とか思います、ハイ。ていうかあの手のサイトってちゃんとアクセスログ解析してサイトリニューアルとかに役立ててるのか? とか思いますよ。アクセスログほど有為なものないのに。

20021102

朝方の4時に家に帰ってきたのですが、新しいメガネに変えたことと雨が上がった後だけあって星が非常によく見えました。まともにわかるのってオリオン座と北斗七星くらいしかないのですけど。

喉がカラッカラ。風邪引いたわ。

20021101

ソニンの新曲の衣装がどうしても安物コスプレAVの衣装にしか見えません。

今日の夕食はカレーだったのですが、ふと思い立ってガラムマサラなど買ってきて入れてみました。結構風味が出ていい感じでしたよ。ところでどうでもいいことですがガラムマサラとガラムマラサイって似ていると思いませんか

[ back to ../index.html ]