code:RND

求職当番

20020731

霧舎巧の最新刊が「五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し」だと言うことを聞いて「なんで『の』を重ねて使ってんだよぅ!」と思う俺はツッコミどころが激しく間違っているご様子です。いやもうこうなったら12冊分出してもらおうじゃありませんか。なんか霧舎巧自身が12冊出す前に業界から姿消してそうですけど。

とりあえず講談社ノベルズ8月の新刊は「クビツリハイスクール(西尾維新)」でもキープしますかね。

(情報元:見下げ果てた日々の企て(7/31 TOPICS) )

高校時代の友人と飲みに行ってました。なんつうか、根っこの部分がかなり似通っているヤツなので、ほとんど愚痴合戦と化してました。猛烈に不毛。グダグダで帰宅。ダルダルなのでもう床につきますですハイ。

20020730

せっかくお金が入ったのに出費計画を大ざっぱにつけてみたら手元に小遣い一銭すらも残らない内容で大幅に鬱。入った額はかなりのものなんですけどそれ以上に出費予定が多すぎるのがもうどうしようもありません。なんか泣きそう。仕方がないのでコンタクトレンズと液晶モニタ、PC買い換えを(いつ入るか判らない)次回に伸ばすことに。

で、なんか鬱が続くのがイヤだったのでとりあえず日本橋に行って来ました。過去の日記見たら前に行ったのは6/1ですよ。まあ随分長いこと行ってないものだなぁと我ながら感心。とりあえず無印行って服買ってソフマップザウルス行ってエロゲの音声入りデモにウンザリして(前にも書いたかも知れませんが声入りのエロゲはウザイ)虎の穴行って空の境界買って……って帰ってきて気付いたけどまたげっちゅ屋なんば店行ってないや。そもそも今日は店の前も通ってない気が。まあ別にどーでもいいことではありますが、げっちゅ屋は新作スケジュール表が便利なので一度は店に入ってみたいな、と(ゲーム買う気はゼロなんですが)。

とりあえず今日気になったことと言えばやっぱり日本橋のダメ方面の新名所であるところの信長書店日本橋店ですかね。適当にアドレス叩いてみたら去年1chウォッチング中にお世話になったapache画面とか現れましたが。6階建てかなんかの無駄に高いビルで、上の階に行くに従って微妙に照明が暗くなっていくような感覚がするのが最高です。1階は普通の雑誌なども置いてあるのですけど、上層に行く度ディープ度が増し、一番上はまあ魔境です。これはもう一度は見て欲しい建物ですね。一番気になったのは売られてる同人誌が猛烈に海賊版っぽいってことですけど。

しかしウエストだけMというのはズボン買うときすんごく困るんですけど。

20020729

給料が入ったのですが、なんつうか銀行の口座残高に6桁も数字が並んだのは大学時代以来なのでちょっとビックリです。前の仕事場では、手渡しで貰った給料を郵貯の口座に入れてまして、それ以前に給料が銀行振り込みだったというのはマジで大学時代のバイトに遡るわけです。通帳見たら2年間ほど出金も入金もない時期がありますし。

しかし猛烈に中途半端な額が入ってるので、これは以後また振り込まれるのかそれともこれで終了なのかが微妙なライン。とりあえず払わなきゃいかん保険料とかをどうにかするのが先決ですけど。

新しい技術を身につけなければいけないという必要性を切に感じる今日この頃。俺のやってる仕事なんて誰でもできるもんだからなぁ。単に他の人より少し早く出来る、ってだけの話だし。

20020728

フリスクのカシスミントって他のどれよりも安っぽい味がするのですけど。

ああもう人間が熱暴走するこの暑さはなんとかならんのですか。

20020727

1時間ほどで8月からのサイト構成用に全ファイルを書き換えました。しかしこれだけ日記のファイル数が多いと「ここは日記サイトではありません」とは言えないよなぁ。

今週はビックリするくらいゲームをしなかったです。一体何が起きたんだ、ってくらいに。スターオーシャンセカンドメモ書いてた時期は1日3・4時間は平気でやってたはずだし。

とはいえBGMは毎日1回聖剣伝説3を通しでかけているので、レゲー環境からは脱してはいませんが。音楽に関しては譲る気は全くないし……。

20020726

「クトゥルフ」を「ク・リトル・リトル」と言い換えた荒俣先生のセンスには脱帽ですが、オタ世界では同人サークルの名前と勘違いされそうな気が。まあそもそも両方とも知らない人間の方が多数でしょうけど。

1度だけプレイした「クトゥルフの呼び声」では発狂して仲間を一人撃ち殺したのちに撲殺された記憶が。もしくは撃ち殺された方。とりあえずSANチェック万歳。

俺結構HTMLやCSSにこだわってますが、特に本を買って覚えたとかそういうことがないんですよね。基本的にリファレンスは全てwebに頼ってましたし。初歩のHTMLリファレンスをとほほのWWW入門にしている人は多いと思うのですけど、俺はたまたま検索をかけて辿り着いた先がHTML鳩丸倶楽部で、そこからHTMLとCSSというものを学びました。なのでどちらかと言えばマークアップに関しては厳しく考えています(実践できているかどうかは、80%くらいの自信ならあります)。

以後は基本的にHTML4.01にしろCSS2にしろ鳩丸とそれぞれの邦訳で勉強してますね。邦訳見ながらHTML書いていると対応が遅いブラウザへの怒りが沸いてくるのが難点ですが。まあ仕様を100%実装してるブラウザなんてないと思いますけど……。

今年は頻繁に市民プールに行っているのでかなり肌が焼けてきたのですが……。

使っている水着がハーフパンツ並に下半身をカバーするので太股が白いままになる罠。なんかちょっと悲しい。

20020725

7/23でNNの実装に愚痴ったことに対して。

 それは過去に遡りまして、当時のNetscape社が「Javascript Stylesheet」なるものを提唱していた名残なのです。
 NN4.XのスタイルシートはCSSではなく「CSSの文をJavascript Stylesheetで解釈したもの」ですので当然JavaScriptを切ると使えないし、実装で不思議な挙動を示すのもこれが原因です。ついでにいえばCSS2の要素を中途半端に実装しているおかげでlayer関係が滅茶苦茶になるなど、まあ「NN4.Xどうしても使うならCSSは切ってくれ」と言いたいのが実情です(ついでに言えばIE3.Xはもっと恐ろしいが、ユーザはほとんどおらんので)。

( 引用元:電脳に死す。 (07/24) )

とのこと。お仕事でやってるにも関わらずブラウザの仕様に疎いことでまこと恥ずかしい限りです。レイヤに関して挙動不審になるのは前から知っていたのですけど……。6.0でいきなりレイヤ概念廃止してみたりと迷走してるよなぁ。

まあ正直なところ「NN4.Xどうしても使うならCSSは切ってくれ」というのには諸手をあげて同意。別にCSS切っていても見られるように(少なくとも自分のサイトでは)していますし、CSSを切った相手でも見られるようにHTMLを組む(それは最終的にテーブルレイアウトになるのですが)というのは仕事柄昔からやっていることですし。

上に関連することですが、お仕事でやっているとお偉方に「Windows,MacのIE,NNのどれでもどのバージョンでも同じ見た目になるように作成してください」とか当たり前のように言われるのですよ。そんなことは何をどうしても不可能なんですけど……。プレーンテキスト流し込んで論理マークアップするだけのHTMLならまあ特に問題ないとは思いますが、それでも初期状態のフォントサイズとか考えていくと同じ見た目にはほど遠いし。

大体何が笑えるって「音声ブラウザへの対応を重視してください」とか言っておきながら上がってきたデザインは何をどうしてもテーブルレイアウトしなければいけないものだっていうのが。いや別にテーブルレイアウトが悪いとは言いませんが、複雑な囲み罫を随所に配置されると読み出しの時変な感じになるのは間違いないと思うんですけど。君ら音声ブラウザ対応の意味わかってる? みたいな。

俺は一応他のサイトから文章を引用するときは<BLOCKQUOTE>ないし<Q>を使用しているのですが、せっかく<BLOCKQUOTE>使っているのに別に引用元を提示しなければいけないのが鬱陶しいです。<BLOCKQUOTE>も<Q>も本来引用を表すマークアップなので、引用元を明示するcite属性というものを持っているのですが、一般的に普及しているUserAgentではそれが外に出てくることはないのですね。まあどういう風に引用元を表示するか、という問題が生じるのでしょうけど……。

知り合いとプールに行って「帰ってビールひっかけたいよなぁ」とか言っておきながら、実際帰ってきてさっぱりするからって南アルプスの天然水飲んでる俺って裏切り者ですか。

梅田を軽く見て回ってきました。以下気になったことを箇条書き。

そういや秋口ぎぐるが九能茶の同人誌に寄稿してるみたいですね。お蔵入り原稿の再利用らしく、結構昔に書いたもののようです。脈絡が全然読めないのですがまあどうでもいいといえばいいし。とりあえず読みたいけどコミケになんか行けないしなぁ……。本人に貰うのが一番早いような気はしますが。

しかしバナーの上に「秋口ぎぐる」の名が踊ることも、それが商業誌ではなく同人誌でのものだということも予想外。本人はすぐにでもサイトを復活させるように。そしてアニメーションgifで柏木四姉妹のうちの初音をチョイスしてぎぐるの紹介の横に置いた人は色んな意味でよくわかってます

# Everyday People は、気になるニュースをリンクする エロサイトです。

( 引用元:Everyday People

あれ?

20020724

喫煙者に取ってのタバコというのは手放すことが出来ない存在だと思うのですが、非喫煙者である俺にも似たようなものがあります。それは「錠菓」の類。いわゆるフリスクとかピンキーとかああいうヤツです。一時期ピンキーモンキーグッズが欲しいがためにピンキーを食べまくっていた時期があったのですが、すっかりはまってしまいました。あと、気管と胃がどうも弱いらしく、特に食後や寝起きに吐き気を催すことが多いので、こういう錠菓を食べて気持ちを紛らわせる、というのもあります。だいたい1コ200円の錠菓を3日くらいで消費しますので、単純計算では1ヶ月2000円。まあタバコよりは安いでしょ……とは思いますが現在は収入が安定しない身なのであまり安いというわけでもなかったりします。ほとんど生活必需品に近いものがある、というのがアレですが。

久々に梅田に出たので喜び勇んで全財産に近い金を消費して本を買ったら領収書を貰うのを忘れた挙げ句に違う本屋で「奥様はネットワーカ(森博嗣・メディアファクトリー)」を発見。いわゆるダブルパンチというかなんというか。関係ないけどダブルボランチって意味知らなかったら何か必殺技っぽく聞こえるね。

1ヶ月以上継続している仕事ですが、単に契約が長引いて別料金が貰えそうなだけで基本的にこれが終わった後のアテがないんだよなぁ。誰か俺を雇ってください。

20020723

しかしNetscape4.7はなぜJavaScriptを有効にしないとスタイルシートを読み込まないんだろうか。しかも実装具合が最高レベルに無惨だし。これのおかげで先週終わっていたはずの仕事がどうも長引きそうです。一応別料金らしいので助かりますが、訂正自体はかなり多岐に渡りそうで今からゲンナリ。一応動作確認して納品してんだけどまあ色々あるし。

昨日見つけたのですが、なんか梅田百又ビル(三番街シネマ等が入ってるビルですね)の裏手に同人ショップがあるみたいですね。入ってはいないのですが、入口が醸し出す雰囲気がなんかメディアム日本橋みたいな感じでした。ってこれ徹底的にわかる人しかわからんですな。

今日もプールに行ってきましたが、どうもカップルが普段よりも多かったような気がします。夏休みに突入した、ってことですかね。普段道を歩いているときにカップルが手を繋いだり腕組んだりしているのを「アレ暑そうだし汗でベタベタしそうだな……」とゲンナリ見ているのですが、プールの中ならもう存分にやっちゃってください、って感じですね。堂々とキスしてるカップルとかいたし。単純に見てて暑苦しいのはイヤなだけですよ。

そういえば、泳いでる途中に光化学スモッグ注意報が出てちょっと人が減りました。アナウンスを聞いたのが初めてだったのでちょっと新鮮でしたね。

20020722

今日は知り合いのところの仕事を手伝ってきました。というよりは軽くお昼御飯に誘われて行ったらなし崩し的にお仕事まで手伝ったというのが正解です。久々にフォトレタッチ能力を駆使しました。まあ駆使するほどのレタッチ能力もないので大したことが出来たわけではないのですが。そもそも存在しないフォントを似ているフォント加工で賄うって全然フォトレタッチと関係ねぇし。

しかし作業が一段落して家主が寝ていたからって、その間ずっとソリティアをやり続けるというのも非常に問題があると思う。自分の家のPCには入っていないのでつい懐かしさのあまりやりこんでしまいました、というからくり。嗚呼阿呆らしきゲーマー人生。関係ないですがドードー人生って書くと乱獲されそうですね(意味不明)。

CSS用のレイヤ分けとしてtitleエリア・menuエリア・contentsエリアというように分けるのがページを作る際には有効、というのは今までの経験から判ったことです。しかしこのサイトを制作するときにはまだそこまで頭が回ってなかったのです。おかげで、次のサイトデザインにするときに手を入れなければいけないHTMLがサイト全部に広がってしまいました。そういうのを効率化するためにもCSSを導入したんじゃないかという状態ですな。

とりあえず8月突入時にプチリニューアル、9月には新装開店、みたいな感じでできたらいいな、と。

ちなみに、ウチのサイトで日記のみサイドメニューを採用している理由は「すぱふぁみあーかいぶ」という名称が長すぎてサイドメニューからはみ出すからだったりします。素直に「SFC Archive」とやっときゃよかったものを……というわけで8月のプチリニューアルでは全ページにサイドメニュー導入を目論んでおります。

20020721

徹夜したおかげで今日は断続的に寝ていました。相変わらず徹夜には弱いです。もうちょっと走り込みとかした方がいいよな……。

昨日から立て続けにウィルスメールが送られてきています。何かメールアドレスが漏れるようなことをした覚えがないだけに若干不安。そもそも他人の掲示板に書き込むということもしないしなぁ。

まあ言ってもまだ昨日今日合わせて4通来ただけですけどね。有名サイトじゃなくてよかったナリ。

……ってこの文章を書いた1時間後にまた1通届いたのですが。一体どないなっとんねん。

モントーヤがポールポジションは取れてもWINNERにはなれないというのはやっぱり経験なんですかね。個人的にはCART出身ということもあって頑張って欲しいのですけど。

横浜Fマリノスvs東京ヴェルディを見ていました。本日が中村俊輔の日本ファイナルゲームとあって何がすごいって俊輔がボールに絡んだときのフラッシュの光が尋常じゃなく明るいのですけど。とりあえず2点目を引き出した彼のフェイントは大したもんだと思います。レジーナでも頑張って欲しいですね。

20020720

お仕事のクライアントさんからウィルスメールが送られてきました。まあいくらお仕事の資料を貰っていたとは言え拡張子が.scrのファイルが添付されてくるわけがないのでね……。

20020719

outside reflexというサイトがなかなかスゴイです。JavaScriptでデザインの切り替えをしているのですがその凝りようが半端じゃありません。「配置・配色」を変えているサイトなら結構あったりしますけど、ここまで色々と「デザイン」を変えているところってそうそうないですよ。俺はデフォルトではJavaScriptを切っているので初めは意味不明でしたが。

ここでは、実際のレイヤ構造を視覚的に確認できるスタイルを用意しているのが素晴らしいですね。このサイトは他人にレイヤを説明するときに使える。アクセスキィ(こう書くと森博嗣っぽい)をちゃんと設定しているのもイイし、なかなかこのサイトは侮れないな……。あ、けどW3C子ってどっかで見たことあるような気が。原理主義者ってわけでもなさそうだけど。

(情報元:電脳に死す。(7/18) )

お仕事終了。さてあとは金だ。金をくれ金を。俺には金が必要です!

20020718

今日は3回ボルオプトを倒してその内2回でハングアップしました。

うざったるいとしかもう言いようがねぇ……最後の方はほとんど意地でしたし。

最近サッカー漫画に面白いのが多いです。俺が特に気に入っているのは「ファンタジスタ」(少年サンデー連載)と「オレンジ」(少年チャンピオン連載)ですが、別に必殺シュートとかなくても面白く作ろうと思えば作れるものですな。いやキャプテン翼も違う意味で面白いんですけど。

20020717

昨日CSSの使い方が上手いということで電脳に死す。を紹介しましたが今日見てみたらリンク返されてました。個人的に、あのくらいしっかりと<H*>のマークアップとか<SPAN>使用時のclass名がちゃんとしているというのは見ていて楽しいのですよ。いわゆるテーブルを使わないレイアウトとしてよく出来ていると思います。

まあAnother HTML-lintにかけると結構きつい結果が返ってきますけど、ある程度汎用性に基づいたHTML組もうとしたら仕方ない話ではありますね。だいたいAnother HTML-lintなんてのは100点取ろうと思えばちょっと勉強すれば簡単に取れるものだと思うのですよ。ただ、例えばニュースサイトでリンクをクリックした際に別ウィンドウが開かないというのは利便性が悪いと言えますが、それをすると文法上は勧められない結果になるのですね。先に紹介したところはニュースサイトとしての役割も持っているので、まあ文法上マイナスがつくのは止むをえないと思います。「やりたいことが全部出来ているわけではない」ということみたいですし、今後もちょっと期待できそうです。

つうか最近リニューアルするために色々なCSSデザインサイトを見て回っていますが、やっぱり発憤材料になりますね。ただそういう時に限って時間がなかったりするのですが。

そういやKircheからファンサポートペーパーが届いてたんだよなぁ。先行販売か……何者をも差し置いて手に入れるべき代物だけど、そもそも差し置く何者もないくらい金欠だし。とりあえずは本を買うのをやめることから始めますか……(生活費と本代を混ぜている時点で間違っています)。

なんだ、「奇跡の地球」で両方のパート歌うのってウケがよかったりするのか。得意だけど特にウケがよかったと思ったことがないんですが。やっぱ歌う人間に問題があるのか?

20020716

GPMの同人300冊持ってたら絢爛舞踏ですか……なるほど。

電脳に死す。のリニューアルがすこぶるいい感じ。こんな感じでCSSが使えるといいなぁと思います。

無人島で一人で生活しろって言われたら確実に死ぬなぁ。死因の第一候補は虫に囲まれて発狂死だけど。

[ back to ../index.html ]